12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
応援にひと押し。→
2006-03-23 (Thu)
ブログサーフィンをしていて彼女さんのコトが大好きな方の記事に目が止まりました。
6年付き合っても、気持ちが色あせるコトないばかりか、日々色鮮やかになっていくような気持ちでいらっしゃる方の記事でした。
そこに書かれている彼女はとても優しく、そして心強い方のようでした。
柚菜はその記事を読んで反省。
柚菜と彼とのやり取りをブログにあげてるわけですが、他の方がそれを読んで果たして心が温まるのでしょうか・・・。
疑問に思いました。
そして最近の柚菜の言動を振り返ってみました。

・・・柚菜は最近、優しくないかもしれない。
思い通りにいかないと拗ねている気がする。
自分に余裕がないからってそれのせいにして、ワガママに振舞っている気がする。
でもそれに今、気付けた。

そしてもぅ1つ、違う方のブログに書いてあったコトですが、とても勉強になりました。
コミュニケーションについてのお話でした。
『人と人とのコミュニケーションは90%以上を非言語的コミュニケーション(声の大きさや話し方:38%、表情や視線:55%)に頼っている』というコトらしい。
コミュニケーションとは、言語と非言語の二つで成り立つそうです。
"言語"つまり"言葉"は残りの7%だそうです。
20060909193317.jpg

↑こんな感じ。
というコトはですよ・・・、柚菜と彼の付き合いというのはどぅなんだろう。
柚菜と彼は時間をかけ、向き合ってると思います。
もちろんこれから先ももっともっと向き合っていこうと思っています。
でも遠恋だから、ほとんどが電話。
だとすると、電話で知るコトの出来る範囲は言葉(7%)と声のトーン、話し方(38%)のみです。
つまり、45%だけなんです。
半分にも満たないコミュニケーション・・・。
こんなんで向き合ってると言えるのだろうか・・・。
すごく勉強になった。
だけれど、気付かされてしまった気がします。
遠く離れているのって辛いコトなんだなー・・・。
足りない55%を埋めるにはどぅすればいいんだろう。
その分もっともっと向き合っていくしかないのかな。
でもどこまでいっても55%が足りないわけだから、限りなく100%には近づけるコトは出来ても、永遠に埋まらない溝であるのは確かなんだ・・・。

《欠けているもの:彼への優しさ 足りない55%》


1回↓クリックPLEASE(・ェ・*)
b_04.gif


スポンサーサイト
| 悩める乙女 | COM(3) | TB(0) |
応援にひと押し。→















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。