123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
応援にひと押し。→
2006-03-21 (Tue)
5連休最終日。
旅行に行く為でもなく、ただ自分の為に有意義に過ごそうと考えていて、それなりに目的?は達成できたかなw
まず春に慣れるコト。
普通の人にはあまり理解できない内容かもしれないけど、柚菜にとっては大事なコトなんです…。
それから少し疲れ気味の心を癒すように心掛けてました。
川に行ってぼーっとするのも景色を見ながら歩くのも。
心を豊かに、心をリラックスさせる為に。
最終日の今日は美容院に行ってきました。
昨日、家から少し歩いたところに池のある公園があるんだけど、そこにいって鴨を眺めながらぼーっとしていた時に髪がもものすごい痛んでいるコトに気付いた。
そしたら美容に行きたくなっていてもたってもいられなくなってしまったわけ。
柚菜は思い立ったら吉日という性格なので、今日の朝イチで予約いれたんです。
当初の予定では毛先のCUTと伸びたところのカラーだけを考えていたのですが…予想外の出来事があったの…(・ェ・、)

なんとっっ!!!
それは近所のガキ(あえてガキと言わさせて頂く!)が変身前(?)の柚菜を見て『おばちゃん』といったのです。・゚・(ノД`)・゚・。
そりゃね、スッピンだし着ていたものはパジャマ。そして家用の黒ぶちメガネ。そして頭はぼさぼさ。
そんな格好で外に出た柚菜が悪いよっ!!(`Д´)
でもだからってさ、そんな柚菜見てこっそり小声で「あのおばちゃん前もいたよね。」とかって言わなくたっていいでしょう(ノД`)
だって柚菜がちゃんとした格好してコンタクトもして髪型もちゃんとしてお化粧してたら『おねーさん』って言ってくれるのに…。
柚菜、別にとびっきり化粧がうまいってわけでもないし、そんなに顔だって変わらないと思うんですけど…。
というコトでガキに触発されて、カラーも入れなおし、髪形も若々しくしてください!!(頼み方がおばちゃんくさい…w)とお願いしてやりましたよ。

美容院の担当さんも

「大丈夫ですよ。おばちゃんには見えませんから^^;」

と苦笑い。

そして満足のいく出来栄えに(´ー`*)
っていうかカラーで満足いったのって今まで散々やって今回で2度目。
柚菜の希望する色はなかなか入りにくいみたいだ。
いつかNEW柚菜をお披露目してやる。
見てろよ。ガキ共みてろよーーーっ!

*:;;;;:*:;;;;:*:;;;;:*:;;;;:*:;;;;:*:;;;;:*:;;;;:*:;;;;:*:;;;;:*:;;;;:*:;;;;:*:;;;;:*:;;;;:*:;;;;:*:;;;;:*

さて彼話ですが、ブログを書いてて思いついたという話をさっそくしてやりましたよ。
っていうかもぅ彼は十分反省してるんですけどね。
でも言わないと気が済まないので話してみた。
彼も納得。
要は感受性よっ、感受性!
それはそぅと彼がやっと(!)柚菜と一緒に暮らしたいから頑張ると言い始めました。
遅いっちゅーねんっ!
普段から一緒に暮らしたい暮らしたいとは言うものの、それが出来るように頑張るという姿勢すら見せてもらってなかったから、半ば「暮らしたいって言ってるだけで暮らせるようになるんだったら、とっくに暮らせてるよねー」とかって悪態つきかけてた頃、ようやくその心構えができてきたみたいで…w
まぁね、彼の腰が重いのは彼自身が知ってるよりよっぽど柚菜のが分かってるからねー。いいんだけどねー。
でも、その気持ちになってくれただけでもまずはよしとしよう。
一緒に頑張っていこうね♪
スポンサーサイト
| その他 | COM(0) | TB(0) |
応援にひと押し。→















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。