123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
応援にひと押し。→
2006-03-19 (Sun)
昨日、彼が1人で考えさせてと言ったので電話をきった。
考えがまとまったらきちんと話すからというコトだったけれど、どうやらそのまま寝てしまった様子だった。
別にそれはよかった。
柚菜にとっても十分、考える時間になったから。
たぶんそれがなかったら自分の我侭さを振り返るコトはできなかっただろうから。
昨日の夜のうちに、そんな内容のメールを送る。
彼は自分の悩みを自身で解決しようとする。
それでなくても柚菜を抱え、家族の問題を抱え・・・いくら強くても、強くいようとしても抱えるものがありすぎて参ってしまう時はあるよねと。

朝6時過ぎに電話で起こされる。
彼からだった。
柚菜が寝ているって分かっててもかけてきたというコトはよっぽど言いたいコトがあるんだろうと思い、出る。
どうやら一昨日と昨日送ったメールでなにやら気付いた様子。
自分の悪い所、自分がどぅ変わっていけばいいのか、柚菜を悲しませないようにするには何をしたらいいのかと。

違う。
それはそれで柚菜のコトを考えてくれて嬉しかった。
だけどそぅじゃない。
もっと彼に楽になって欲しかった。自分を追い込んで欲しくないからメールを送った。
なのに、柚菜のメールによって尻を叩かれた状態になった。
どぅして彼は何事においても柚菜の気持ちの裏にあるものが伝わらないんだろう。
例え、言葉に表したとしても違った解釈をする。
とはいえ、間違った方向に進んでるわけじゃないからいいけど・・・。

朝、寝起きでそんな話をされたけれど、話がそれてしまい結局、何が言いたいのか理解できない。
柚菜のメールを読んで、何を思ったのか、これからどぅしていくつもりなのか、伝わってこなかった。
ネットゲーでの話を絡めてするもんだから、結局はネットゲーでの出来事でなにかしら柚菜が不満に思ってるコトに気付いたとそんな風に解釈していた。
彼の嫌いな部分の夢中になったら手がつけられないという性格について、今更それが理解出来たのかと思った。
何度も柚菜はそのコトを訴えていたのに、今になってようやく変わろうとしてるのかと、そして出来もしない約束をしようとする。
だから実は腹が立った。
そして彼は彼で伝えようとしてるにも関わらず、柚菜がちっとも理解しないから。

そして携帯の電池が切れる。充電しながら寝てしまう。
昼過ぎからもう一度、彼とそのコトについて話す。

彼の結論はこうだった。
オレが正しいと思って心に決めたコトはきちんとやりとげようと思う。
それから柚菜が思うオレの嫌な所が1つでもない状態にしたい。
柚菜に寂しい思いはさせたくないから。と。
彼にとって助けを求める相手がいるとしたらそれは柚菜なんだと言ってくれた。
柚菜にとっても同じコトが言える。
それはそれで嬉しいんだけど・・・これじゃあ、柚菜が彼に対して叱咤激励したコトになってるような・・・。楽になって欲しかったのに。

でも多少、前が見えたというか、道が開けたというか・・・結果的にはそうなったようだからいいけどさ・・・、やっぱり柚菜が意図するとこへは辿り着いてくれないみたい。
言葉って難しい。
スポンサーサイト
| 悩める乙女 | COM(0) | TB(0) |
応援にひと押し。→















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。