123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
応援にひと押し。→
2006-03-17 (Fri)
今日から5連休!
彼の住んでいる所に行きたい。
でも例によって行けない。
彼が仕事で忙しい。
うちが厳しくて行けない。
せっかくのお休みなのになー。
次に自分で休みをまとまって取れるのは約半年先。
残念だけど、仕方ない。
自分なりにこの休みを満喫するしかない。
というコトで今日はお買い物をする。
弟と父からバレンタインのお返しで好きなものを買っていいと言うので買い物に出かける。
これも気分転換の1つ。

ブログサーフィンは楽しい。
だけど1つだけ困るコトがある。
柚菜の性格の問題なのかもしれないけれど、柚菜と同じ病気を持った人のブログを読んでしまうと病気だった時の自分がダブる。
気分が引きずられてしまう。
読まなきゃいいのに、引き込まれたように読んでしまう。
今日もやってしまった。
その上、急に暖かい。

鬱になりたくなくて、彼からの助け舟をまつ。
だけどそんな時に限って忙しい。
朝メールも昼電話もない。
仕方ない。自分で何とかするしかない。
そんな意味でのお買い物。
お気に入り且つ好きな色の服を着て、お化粧もばっちりにする。
これで見た目は元気に見える。
あとは心の持ち様。
そしてお買い物へ。
前からずっと欲しかったものを買いにいく。
欲しかったものはあったのだけど、別のものと迷ってしまう。
不思議なのは迷ってる間、なぜか彼のコトが頭にずっとある。
なんでこんな時でも彼を傍に感じるんだろう?
思いっきり、自分の為の時間で自分の為のお買い物。
なのに何故なんだろう。
彼にはHELPメールを出してあった。
そのせいだろうか。
きっと彼は心配してくれている。柚菜も彼に助けを求めている。
お互いの気持ちが合致してるから、傍に感じるのだろうか。
迷った挙句、結局、前から狙っていたものを買う。
お買い物終了。そして帰宅。
でも気分が晴れない。
こうなってしまったら一度、入り込まないとダメなんだろうか。
そぅ考えていたら、彼から電話が入った。
思いっきり甘えてみる。
だけど、彼はそんな状態の柚菜に気付いてないのか、あえて気付かないフリをしてるのか、柚菜のいない世界で起こった出来事を楽しそうに話す。
だから泣いてやる。
彼は泣いてるコトにも泣いてる理由にも気付かない。
それはそれでいいんだけどね。
泣くコトも気分転換の1つ。
そしてワガママになる柚菜。
甘えるコトとワガママになるコトは紙一重だと思う。

凹む→好きなものを身にまとう→お買い物→彼を傍に感じる→彼との電話→泣く。
彼が柚菜の心配をしてくれるコトによって、自分でももっとしっかりしなきゃと強く思える。
今日も淵に立ってしまったけど、ギリギリのところでなんとか耐えられた。
やっぱり、最後に救ってくれるのは彼なんだ。
スポンサーサイト
| 病は気から! | COM(1) | TB(0) |
応援にひと押し。→















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。