123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
応援にひと押し。→
2006-03-12 (Sun)
それはこのブログには欠かせない存在の彼(!)と付き合って1年です(´ー`*)
早いようで長かったーーー。
昨日、日付が変わったその時に彼にこれからもよろしくという内容のメールを送った。
彼は泣かない男。泣こうと思ってもそぅそぅ泣けないと言ってた。
なのに嬉し涙がにじんだそぅです。
柚菜の目標を彼を泣かすコトです(´艸`*)ウフフ

初心に帰ろう。
というコトで、去年のこの日を思い出して書いてみる。
:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・
去年のこの日、朝からネットでギスギスしてた。
彼は何かに対して焦ってるように見えた。でもそれがなんなのかは柚菜には伝わらなかった。
彼とはネットでは散々、色々なコトに対して話してきた。
何かに対してそんなに焦ってる彼は今まで見たコトはなかった。
そしていつもは理路整然と話す彼なのに言いたいコトが伝わってこなかった。
話はつかなかったけれど、彼がネットをやめないといけない時間になったので、彼は落ちた。
しばらく柚菜はネットに繋いだままでいた。精神的に消耗はしたけれど、彼と話した内容について考えていた。
何を言いたかったのか、何を焦っていたのかを。
彼が落ちたコトを半ば安心しながら。
しばらくしたら彼の捨てキャラから1:1(内緒話)がきてた。
彼の自宅の電話番号だった。

彼とゲームのキャラとして知り合ってから半年ほど経っていた。
彼は柚菜との間で何か問題が起きた時にその問題をほったらかしにしない。
必ず解決しようとする。
だからこの電話もそぅだと思った。
なんかしらの焦りを解決したいんだと思った。
そして初めての電話する。

すごく緊張した。彼の声を聞くのは半年も一緒にいて初めてのコトだった。
彼は今でも柚菜の第一声を覚えてると言う。
そして話が始まる。

彼の話とは・・・現実の世界で付き合うか、それともネットの世界でも別れてしまうかだった。
柚菜には厳しい選択だった。
話すコトですら初めてだし、遠恋は経験ない。
ネットでは擬似恋愛を求めていただけだった。
恋愛ゴッコを楽しめればそれでいいと思ってた。


彼のコトは好き。その感情はネットの域を越えているとは思っていた。
だけど現実世界で付き合うかと言われたらはっきりとは決められない状態だった。
友達以上恋人未満というのに例えると、ネット以上現実未満だった。
正直、時間が欲しかった。

付き合うというコトについてきちんと考えてみたかった。
けれど彼は時間をくれるコトはしなかった。
その代わり、柚菜の踏み切れないという話にきちんと付き合ってくれた。
この日は、6~7時間話してたんだと思う。
顔も知らない、声も今日知ったばかり、住んでる所も遠い。
こんな状態で付き合うという意味が分からなかった。
柚菜は彼に対して、付き合うってなに?という質問をぶつけてみた。
柚菜の思う付き合うっていうのは、お互いが好きで、一緒にどこかへ出かけたり、触れ合ったり、話をする中でも特別な存在のコトを言うんだと思っていた。
でも彼とのこの状態は、一緒に出かけるだとか触れ合ったりする部分が完全に欠落している。こんな状態を付き合ってると言えるだろうかと。
彼はお互い好きな気持ちがあればそれで十分じゃないかという。
確かに付き合う大前提っていうのは、お互いが好きなコトだと思う。
だけどなぜか納得がいかなかった。
好きだという気持ちだけなら別に今のままでも十分じゃないかと思った。
一緒にお互いの時間を共有してネットをする。
ネットゲーの中ではお互い恋人同士。行動も共にしている。
話したければ、いくらでも電話に付き合うつもりもある。
それでも彼はカタチを望んだ。
いくら話しても納得が出来なかった。
だけど彼も譲らない。
そして最初の選択肢をまた突きつけられる。
現実世界でも付き合うか、それがダメならネットの世界でもさよならしようと。

さよならだけはしたくなかった。
とすると、おのずと答えは決まってくる。
彼と現実世界、付き合う・・・。

去年のこの日、付き合うと決めたけれど、それは消去法によるもので納得してのコトではなかった。
柚菜が彼と付き合うというコトを受け入れられたのは、それまで友達に聞いていた付き合うという意味についての答えを得られて、初めて納得が出来てからのコトだった。

みなさんは付き合うというコトの意味がわかりますか?w
スポンサーサイト
| 彼がだいすきっ! | COM(0) | TB(0) |
応援にひと押し。→















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。