12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
応援にひと押し。→
2006-03-09 (Thu)
今日は寒い。
やっぱりこっちの方が調子がいい!
好きな気持ちも出せる。
(昨日からの続きです。気になる方は前日参照してください。)
*:;;;;:*:;;;;:*:;;;;:*:;;;;:*:;;;;:*:;;;;:*:;;;;:*:;;;;:*:;;;;:*:;;;;:*:;;;;:*:;;;;:*
昨日の夜、彼との話し合いをする前に、どうしても友達にきいてみたかった。
『彼のコトは変わらず好き。なのに気持ちが出せなくなった。どぅしてだろう。』と。
友達を呼び出した。
待ち合わせまで時間があったので、一駅分歩く。
考える。
やっぱりどぅ考えても彼に悪いところはない・・・ような気がする。
とすると、やっぱり暖かくなってきて体やココロが順応できないのかな。
でもそんな理由で彼は納得してくれるのだろうか。
そんなコトを考えてる間に電話がなる。
彼からだった。
「夕方のメールみた?ちゃんと考えたか?」といわれた。
ほぼ・・・。と答える。でも納得してもらえるとは思わない。
友達に話してみてから、それは言おうと思っていたので、ほぼ。としか答えなかった。用事があるから、それが済んでからきちんと話す。それまでに考えたコトをまとめておくとだけ言った。

友達に話してみた。
好きな気持ちが変わらないのに、今まで出せていた気持ちが出せないというのは理解が出来ないようだった。
やっぱり好きな気持ち自体が減ったから、出せないんではないかと言われた。
少なくとも自分はそぅだといった。
でも気持ちはかわらないコトを話す。
だとすると、それはやっぱり季節の変わり目だからじゃないかと言ってくれる。
彼女は柚菜が過去に患っていた病気を知っているから、それもありなんじゃないかと言う。
彼女がそー言うなら、あながち理解されない話でもないんだろうから、彼にもそのまま正直に話してみようと思う。

友人に話したまま、彼に話す。
もちろん彼も柚菜の病気の理解者。
だから『季節の変わり目だから』という一般的には理解が得られないような理由でも理解しようとしてくれる。

柚菜は確認したいコトがあったから、彼に質問をぶつけてみる。
『この先無理だから』→『オレは一生愛してるよ』
これのキモチの変化について。
最初は、腹が立ったからそぅ答えたという。
それから売り言葉に買い言葉でそんな表現をした。
それがお昼の話。
彼が柚菜によく考えとけといったけども、自分も仕事しながらも考えてたそぅ。
「自分への愛情表現はともかく、それだけじゃなく柚菜の様子がおかしかったコトは薄々感じてた。
なのに、オレは買い言葉であんなコトを言ってしまったけれど、果たしてそぅなのだろうか・・・。
今までの女のように柚菜のコトを忘れられるんだろうか。
オレは本気で好きになったのは柚菜が初めて。
だからつい昔のような強気な態度でことを進めようとしてしまう。もし柚菜がそんな強気なオレが好きなんだとすると今のオレは柚菜から見たら情けない男にみえてしまうのかもれない。
強気な態度が真っ先に出てしまうけど、あとになって冷静に考えてみると、その都度、柚菜は特別なんだと思い知らされる。初めてだからどぅしていいのか分からないコトばっかりなんだ。
でも自分の気持ちははっきり分かってる。
例えば、これから先、柚菜とダメになってしまった時、気持ちは月日が癒してくれるかもしれない。そして誰かと結婚するかもしれない。でも柚菜は忘れられない女になると思う。
だからあのメールをした。
柚菜は情けないオレでもいいのか?」
涙が出た。
柚菜の気持ちが100%出てこないなら、出てくるようになるまで彼は待ってくれるといった。
春がくる度に柚菜がそぅなってしまっても大丈夫だからと。
離れて暮らすのは何年かの間だけだから、一緒に春を迎える時はまた違うだろうし、それでもココロが閉ざされてしまったら、オレは少しずつそれを開くし、閉ざされないようにしていこう。柚菜の問題はオレの問題でもあるからと。

・・・ありがとう。
そぅだったね。焦る必要はないんだよね。
変わらず傍にいてくれるんだよね。

共感得られた方ぽちっとよろしくm(._.*)m→
b_04.gif


スポンサーサイト
| 悩める乙女 | COM(2) | TB(0) |
応援にひと押し。→















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。