12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
応援にひと押し。→
2009-06-06 (Sat)
あたしも多少なりともいやな目に合ったことがあるから、でもそのことがあったから人を気遣うことが出来るようになったとは思わない。

090605_181900~000

きっとあたしは元々臆病だったんだと思う。

それをひた隠しにした結果、今のようになったんだと思う。





何が言いたいかというと。

思ったより、どんな人かって見抜くこと出来ない人って多いのかなって思った。




数人でご飯を食べにいった。

1人は自分大好きな子。

何を話しても最終的にはあたしすげー話(笑)

よくもそんな恥ずかしげもなく自分を褒めれるなぁとある意味感心する(笑)



んでも、そういった話にも時々はうんざりするけれど、悪い子じゃないはず。



まぁ、当然、今回も大半はあたしって~~~てな話だったんだけど、面白いことに1人が、

「あんたは自分が大好きで自分がすべてだから」的なことを言って不機嫌にしていたけど、

でも不機嫌になるってことは多少自覚しているってことだよね?!



まぁ、そこから話の風向きは少しずつシフトしたわけだけど。

その話によって、1人は大打撃を受けてしまった。



帰る時までずっとショック受けてたから。



あたしはその裏話はもともと聞いていて、その話を聞いたときには少なからずしもショックは受けた。

でも本当は薄々勘付いていた。

だって、人柄って表れるよね?



でも意外なことに、現れている人柄に気付かない人って多い。

なんていうか、見たまんましか信じないというか、にじみ出ているなにかを感じ取ろうとしないだけなのか、分からないけれど。



あたしより年上なのに、まるで世間知らずみたいなことを言うもんだからあたしの方が驚いちゃうよ。



ま、でもいい人たちだよ。
だからご飯だって食べるんだけど。

スポンサーサイト
| 日常 | COM(0) | TB(0) |
応援にひと押し。→















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。