123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
応援にひと押し。→
2006-02-18 (Sat)
難しいなー。
調節・・・キモチの調節ね。
柚菜、器用じゃないからさ、自分でうまくキモチを調節とか出来ないんだよね。
前にもこんな内容で書いたけど、これってやっぱり難しいことなんだと改めて思った。
好きなキモチがお互いに等しい大きさでないとどちらかが期待に応えなきゃいけなかったりとか、負担に思ったりするわけでしょ?
これまた何度か書いてたりするけど、やっぱりね、彼の負担とかなりたくないし、窮屈な柚菜はもともとそんなにいい子じゃないから徹底してそんな対応はできないんです。
もっとうまく立ち回れたらなーって思う。
あんまりにも彼の都合ばっかりで推し進められるとそれも困る。
これは性格の問題なんだろうけど、柚菜が黙って聞いてあげられるようなおとなしい子だったり、またそぅいぅ精神状態?であればいいんだけどね、どぅも違うから・・・w
やっぱり刺のある言い方とかしてしまうわけ。
だから余計に怒らせてしまうコトになったり、本当だったら軽く流すような話であってもケンカに発展してしまうんだよね;;
難しいよねー・・・。
でもさー、なんてーか・・・やっぱ柚菜、不器用だから調節なんかしちゃうと意地張ったりとかしちゃって、それでなくたって素直じゃないのに、ますますそれに磨きがかかって、自分の気持ちまで我慢やら抑えつけたりしたら、やっぱりスキじゃないとかって勘違いしそうで・・・。
結局こやってキモチが離れる原因にもなりかねないわけで・・・。
ってことで、やっぱり調節はやめた!
まー彼が土日は柚菜のために使うっていってるんだから、柚菜も調節するんではなくてメリハリ?つけて土日に向けて気持ちを温存するような感じでいけばいっかー。
結局、柚菜が彼を大好きだからこんなことになったりするんだよね♪
スポンサーサイト
| 悩める乙女 | COM(0) | TB(0) |
応援にひと押し。→















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。