12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
応援にひと押し。→
2009-03-08 (Sun)
V.D.D(バレンタインデート)レポです。


その後はアロマオイルを買いに行った。
彼の好む香りを買いたかったから。

それにもちゃんと意味がある。


あたしは月に一回アロマオイルマッサージに通っているけど、その時に色々とやり方を聞いていた。

もちろん自分でやるためと、「あたしはこんな風に癒しとマッサージを受けていますよ」っていうのを彼に素人なりに施してみたかったわけ。
それなので『彼の好む香り』というのが重要だったの。


お買い物が終わってゲーセンで時間潰し。
で居酒屋。

ほろ酔い気分になって、次はあたしが彼とのデートでいつも訪れるのがbarなんだけど、今回は前からずっと気になっていたところ。
そこに向かった。


ところが…分かりにくい場所にあるので迷子に。
お店に電話するも、説明がイマイチ理解出来ない。

何度も周辺をぐるぐるしていて、とうとう彼がキレ出した。

「もうその辺のbarでいいやろ」

とかなり投げやりに言われてすごく凹んだ。
でもその時に目印になる建物を見つけることが出来て、機嫌悪いながらももう一度お店に電話をかけてくれた。


あたしも彼がこれ以上にキレないようにと必死だった。
それが伝わったのか、気を取り直してくれた。

あの時は本当に焦った…。
あそこでキレられたら全てが台無しな気持ちでいたからね。
スポンサーサイト
| 彼がだいすきっ! | COM(0) | TB(0) |
応援にひと押し。→















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。