123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
応援にひと押し。→
2009-03-07 (Sat)
V.D.D(バレンタインデート)レポです。


先にチェックインしてしまうと彼がすぐにダラダラするので、本当に本当に嫌だったんだけど、

スケジュールがみっちり?つまっているので、すぐに行動すると約束させて、『日常』を楽しんだ。


それから香水とアロマオイルを買いに。


香水はおしゃれブロガーさん達がこぞって絶賛しているもの。



あたしの中で『贈られたい香水』No.1だと勝手に思っているんだけど、

彼が快くプレゼントしてくれるといってくれたんです。

たかいんですよね、コレ。


090215_234221~000






スプレーチェックで彼に香水をつけてもらた。

それには応対してくださった方がビックリしていた(笑)

でもあたしにはちゃんと意味があったの。

彼にプレゼントしてもらったという付加価値(?)にさらに、彼からのも香っていたという記憶というか思い出をプラスしたかったの。

乙女ゴコロ(笑)


そんなことしちゃったもんだから、自宅に戻ってつけた時に、思い出して泣いちゃったんだけどね。
スポンサーサイト
| 彼がだいすきっ! | COM(0) | TB(0) |
応援にひと押し。→















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。