12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
応援にひと押し。→
2008-12-05 (Fri)
そして当日、問診表のようなものを書き、それから香りを3~4種類選ぶ。

症状に合わせて選ぶのではなく、あくまでも自分の好みで選ぶ。

体が欲しがっていれば、必然的にその香りを選ぶらしい。



アロマであたしが好むのは、いつも癒しの香り。

種類の中には勿論あたしが知らないものもあるんだけど不思議と癒し系。


ただ少しレアな香りを選んだらしい(笑)
大体の人は、それをかぐと、うっ(>_<)っとなるらしい。
でもなぜかあたしにはぴたりとはまる雰囲気があった。


そしてあたしは4種類を選んだ。
それぞれのオイルには相性というものが存在してあるんだけど、それや滴数も完璧に覚えているおねーさんには感服しました。

カウンセリング?ヒアリング?だけで45分みっちり。


そして施術。


例の紙パンツ一丁(笑)

あたしのイメージは、焼肉屋とかで渡されるぺなっぺなの紙エプロンみたいなちゃっちい作りを想像していたからものすごく抵抗があったの(笑)

だけど案外ちゃんとした作りのものを渡されて安心しちゃいました。

濃い青のものではきぐりっていうのかしら?そこにはきちんとゴムがあった。
ただし前後の区別はないらしく、お尻がはみ出す感じ。

そういう意味ではものすごく落ち着かない…。
なのに!!!
いろいろなアロマオイルで軽く癒されてしまったのとおねーさんのプロ意識の高さにやられてしまっているあたしに変わっていて不安な気持ちはどこへやら(笑)


そして施術台にうつぶせになり、おねーさんの登場をまつばかりになった。
スポンサーサイト
| 日常 | COM(0) | TB(0) |
応援にひと押し。→















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。