123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
応援にひと押し。→
2008-06-10 (Tue)
守るものというか、守ってという気持ちを込めて贈った。

それはコレにしました。

ドラゴンベアードのくつ。
知ってますか?
あたしは知らなかったけど、彼は前から履いていた。

お店に見に行く前には、彼が気に入るものでなくとも良いし、
ドカバキ(方言かな?えっと、雑に扱ってもいいという意味です)でもいいから
とにかく、彼を変なしがらみから守ってほしいと思ったから
あたしが気に入って、且つ彼が気に入りそうなもので考えていた。

んで候補だったのがルコックのスニーカー。
あたしもすでに3足持っていて、
どれもデザインは一緒だけど、カラーが違う。

とても軽いし、履きやすいし、カラーも結構あって、それでいて安かったから
第一候補だった。

そしてそれを目当てにお店に行くと、ドラゴンベアードのコーナーも
ちょっとだけあった。

値段をみてから、ルコックの場所にいった。

するとあんまり値段が変わらなかった。


それだったら彼が気に入ってるメーカーの方が良いかなって思って、
ドラゴン~のほうにしました。

初めはリンク先のものとは違うのを選んでいた。
そしてその画像を彼にメッセで見せた。

でも話していくうちに別のアレがいいとかコレがいいとかいいだして
段々とあたしの機嫌は悪くなっていった。

本当は機嫌悪くなるところじゃないのに。

最終的には、自分がほしいヤツは自分で買えっていってしまった。
もうあたしは買わないって拗ねてしまいました。

でも翌日、やっぱりショップに見に行ってしまうあたし。

彼がいいといったものはいずれも置いてなくって、
店員さんと相談しながら決めたのは、リンク先のもの。

一応彼の希望の中の赤と、前から持っているものとは違った形であることを
取り入れて、なんだか無難なものを選んでしまった。

それでも彼は気に入ってくれた。
一応、本当にほしいものは自分で買ってとは言っておいたけど。

あたしのやってることって親切の押し売りで、好きの押し売りなのかなって
ちょっと不安に思った。


だけど・・・どうか彼を面倒なことから守って。


応援にひと押し。e_01.gif

スポンサーサイト
| 彼がだいすきっ! | COM(0) | TB(0) |
応援にひと押し。→















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。