123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
応援にひと押し。→
2008-03-30 (Sun)
先日、弟からのホワイトデーで前から欲しいと言っていたお財布を買いに行きました♪

あたしが欲しいと言っていたのは、アニマル柄のお財布。
ずっと使っていたやつは丁寧に使えばもうあと10年くらいは使えそうなやつ。

でもね、昔の彼氏が買ってくれたやつだったんだ。
あたし的には使っていても全然よかったんだけど、彼がそういうのを気にするから。

それを前に雑誌で見たお財布が実際に売っているのを目にした時に、急にそれを思い出して、
代わりのお財布を変えようって思った。

んでその時に弟からホワイトデーだからといってお金をもらい、そのままお店に行きました♪



お店に行ったら、狙っていたものはいつもどおり売っていたんだけど・・・。
あたしがゼブラ柄のもの。
前回、そのお店を訪れた時に豹柄とかヘビ柄とかあったのは知ってたんだけど、あたしが欲しい形のものがなかったので、ゼブラ柄にしようと思っていた。

んで再び行ってみた。

ゼブラ柄はまだあった。
豹柄もあった。

だけど欲しい形はやっぱりゼブラ柄のものしかなかった。
でも実は豹柄もめちゃめちゃ可愛いんだよね。
ピンク地に豹柄。

普通はベージュ地だと思うんだけど。

ピンク好きとしてはたまらない色なわけで・・・。

しばし悩んでいると、店員さんが近付いてきた。
基本、対応が面倒なので適当にはーいというあたし。


「どちらもすべての形をそろえていますので声をかけてくださいね」

「はーい」

あれ?
今なんつった?

どちらも・すべての・形・ある?

つった?

慌てて店員さんに向き直り、ピン(クの)豹(柄のお財布)を差し出し、これのゼブラ柄のと同じ形があるのかを聞いてみると、あるというじゃない!

実際に出してもらって、ピン豹とゼブラを比べてみる。

ん~~~~素晴らしい・・・。

右と左を持ち替えて並べてみる。

ん~~~~~素晴らしい。

やっべ珍しく悩んでしまった・・・。(←基本、あたしは即決派でございます。)


励みの押しボタン。e_01.gif


そしてここからがデートの始まり。
とはいってもお互いの住んでいる場所で離れていてのお買い物デートなんだけども(笑)
んで後から考えたらまるでデートみたいだったねってことで。

店員さんには、後で必ず戻るから悩ませてくれと断り、一旦店の外へ出た。

すぐさま彼に電話する!!

事情を説明した上で、どっちがあたしらしいかをきいてみるっ!

ピンク好きなのは彼も知っているので


ピンクでもいいんじゃない?


とかえってきた。

でも?


すかさず反論。

やーさー、あたしが珍しく悩んじゃってそれをあなたに聞いてるんだから、そんな適当な返事じゃなくってさー、これだったら柚菜に合う!ぐらい断言して欲しいわけよー。(←超自己中)

といったら

だって全然目にしてないからイメージわかないんだもん。

そりゃそうだ・・・。

そして写メを撮る任務を言い渡されたわけだ。

それにしてもお店でディスプレイされている商品の写真を撮るのってかなりの勇気が必要ですよね??
少なくともあたしにはドキドキです。
断るのも当然ドキドキだし、隠し取りだってドキドキ。

それ以前にあたしが携帯をいじりながら何度もうろうろしていたから怪しかっただろうけど・・・。

1枚(隠し撮り)とって彼に見せるとちっさいと文句を言われ、再びお店に戻り再びもう一枚(隠し撮り)。
ズームを最大にしてみたりピントあわせまでしてみた(笑)
しっかりお財布は写っているもののあたしがアピールしたいポイントがうまく撮れてない。

その2枚を見た彼は、

う~~~ん・・・。ゼブラかなぁ。

や。
かなぁとかっていらないんだよね~、はっきりいって。
んじゃ仕方がない・・・。
もっともっとはっきり分かるように店員に断って写真を撮ろう。

最初っから声かけてればココまで面倒にならなかったんだけど、いかんせんあたしは小心。

店員さんもあたしが悩んでいたのは知っていたから、すんなり協力までしてくれちゃった。
ディスプレイから余分なものは外してくれちゃって、写真を撮りやすいようにしてくれた。

そしてそれを彼に見てもらう。


ピンクやな!柚菜にはピン豹やな。
柚菜がカバンの中からそのピン豹とゼブラそれぞれを出すところを想像してみたんだよね。
そしたらやっぱり柚菜にはピン豹だと思った。
それにゼブラはどちらかというとオレのが似合うしな。



といわれた。
やっときっぱり意見をいってくれた!
それにしても意外と妄想家なんですね、あなた・・・(笑)
あたしはそんなことまでは考えられませんでしたよ。

ということで、やっとお財布を購入。
1時間近くかかっていたと思う。
その間ずっと彼とあーでもないこーでもないといった話をしていた。

離れていても一緒にいる感覚になれた。
デートみたいだねって言って電話をきった。


余談:お家に帰って早速弟に見せたら「ギャルみたい」と一言で切られました・・・。



励みの押しボタン。e_01.gif


スポンサーサイト
| 彼がだいすきっ! | COM(10) | TB(0) |
応援にひと押し。→















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。