12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
応援にひと押し。→
2008-03-02 (Sun)
人間、割り切りが大事よね。

さてさて。
今日は少し余裕があるので、二転三転した電話の話をしようかと。
とはいってもいっぺんには無理なので小分けになるのでご容赦ください。

もういい加減、飽き飽きしたわという方がいるとなんなので、追記にしますm(´д`*)m
今って携帯で話すことが主流じゃない?
それってやっぱり、いつでもどこにいても(場所は選ぶけど)電話が出来るっていうのがメリットだと思うんだけど。
それを踏まえての話。

あたしの不満といったら・・・

あたしがいつ電話しようと、あなたは寝てばっかりじゃないっ!
そんなんだったらこっちから掛けれないじゃんっっ!


というものだった。

彼は電話やメールで起きることがなかなかない。
寝るのだって、気が付いたら寝ていたっていうタイプ。

それだとあたしがどーしても話したい時に話せないコトが多くなってくる。
話すことでストレス解消になるし、あとやっぱりあたしに起こった出来事(そんな大層なことはないんだけど)は知っててもらいたいし、それは自分についてだけじゃなく、彼のコトもしかり。


それなら電話する時間を決めよう


と彼は言う。

で、最初に戻るんだけど、それって携帯のメリットが生かせてないよね?となるわけだ。
時間を決めて電話するっていうのも場合によってはもちろんアリだと思うけど、それが”毎日”となると話が違ってくる(あたしの中では)。

それプラス。

あたし達の付き合いって言うのは、義務から来てるものなのかと。
お互い用事やらなんやらを抱えていて、その時間しか連絡するチャンスがないって言うんだったら、分かるけど、暇してる2人なのにとも思ったわけ。
そして矛盾が1つ。
気が付いたら寝てしまっている人が、その時間になったら確実に目が覚めるのかと言いたい。

あたしははっきり言って納得がいかなかった。
大体、その定めた時間も気に入らなかった。
それでも彼がとりあえずやってみようというので、やることになった。




励みの押しボタン。e_01.gif

スポンサーサイト
| 彼がだいすきっ! | COM(0) | TB(0) |
応援にひと押し。→















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。