123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
応援にひと押し。→
2008-02-27 (Wed)
電話がどうたらという話はおいといて。

あたしのココロの余裕はどこにいってしまったんだろう??ということについて。

年明けは確かにココロの余裕がなかった。
余裕どころかなにもかもが足らない状態だった。

でもその原因である彼の状況が改善して、今の所、ココロの飢餓状態は影を潜めている。
飢えてはないけど、満たされているわけでもない。
腹八分目ってわけでもない。



あたしは自分が鬱の再発を経験した時に、


鬱はその症状が影を潜めるだけで治らないんだ。
もともとの性格がある限りは再発の恐れは常にあってそれに怯えるようになる。



そう思った。
もちろん今でも思っている。
決して悲観的になっているわけではない。
ある種の諦めと前向きな姿勢。


話がそれたけど、あたしの今のココロの余裕のなさはそれとはおそらく関係がない。

思い当たるとしたら、仕事かな。
今の仕事は約3ヶ月経つことになる。
一応の緊張も解けたら、現われてきたのが、会社やソコに所属する人たちに対しての疑問や不満、それとあたしの慣れに原因があるんじゃないかと思う。
それを解消するなり、あたしなりに飲み込むなり、または彼にそれらを話すことにより、ストレスは解消されるはずなんだ。

前に彼が、女の子はどうしてブログやら交換日記がすきなんだろうって言ってたな。
あたしの場合はだけど、(あたしに自慢できるようなことなんて一切ないけど、)自慢したりとかじゃない。
吐き出すことでココロのバランスを保っているように思うんだ。
言葉では伝えられない・伝えにくい、こういったことは文章だったら冷静になれるし、文章にすることによってそのとき自分でも気付かなかったことに気付いたりする。

自慢ではないけど自己満足ではあるわけだ。

この会社のことについても余裕があったときにでも吐き出します・・・。




励みの押しボタン。e_01.gif

スポンサーサイト
| その他 | COM(5) | TB(0) |
応援にひと押し。→















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。