12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
応援にひと押し。→
2008-02-26 (Tue)
や。
タイトルのように素敵な感じではないです。

直近の二つの記事の内容はあたし達や遠恋カップルには大事な大事な電話についてなんです。
実はこういった揉め事(?)は初めてではなく、何度も何度も繰り返しているんです。


日曜日。
とっても風が強くて、冷たかった。
夕暮れ時に公園で彼と2時間近く話すことが出来た。
とっても寒くて指なんかかじかんだりしてたけど、ココロは(たぶん)暖かかった。
今までゆっくりと話す時間をもてなかったから、重要度の低い話・でも話したかった話をすることが出来た。
たぶんあたしはマシンガントークしていたんだと思う(笑)

そしてその日の夜、彼に聞かれました。



オレはね、普段からあんな風に柚菜と話していたいんだよね。
ケンカもせず穏やかに笑いあいたいんだよね。

そうする為にはやっぱりあぁやって
(日中の時間のように腰を据えて話せる)時間を作ることが必須なのかな?


確かにそうであればベストかもしれないと思う。
でもそれはあくまでも希望。

お互いに仕事を抱え、帰宅時間も変わってくるし、お互い実家に住んでいるから自分だけの時間軸の中で暮らしているわけじゃない。
そうなってくると、それは難しいことだと分かっている。


電話のことでは実はこの1週間で二転三転しています。あたし自身そのことを書くのはバイタリティがいることであるので、ココロが穏やかな時にでも綴ります。そんな意味でもリフレイン。

励みの押しボタン。e_01.gif

スポンサーサイト
| 彼がだいすきっ! | COM(2) | TB(0) |
応援にひと押し。→















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。