123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
応援にひと押し。→
2008-01-14 (Mon)
彼に聞いてみました。
なぜあんな酷いことを言ったのかを。

今回は沢山泣きました。
そのせいで頭まで痛くなったくらいです。


励ましてください。e_01.gif


お互い様だとメールが帰ってきたときにはやっぱり駄目だと思いました。
あたしがもしも再発した時には俺は辛抱強くそばにいると言ったのに結局彼がしたことは更にあたしを深く傷つけるだけでした。

そしてあたしは決断しました。

もう、無理だわ。ごめんね。

とメールしました。
あたし達の間では別れを示唆する言葉は冗談でも使わない。
使う時は覚悟を決めた時。

そう。あたしは彼と別れるつもりでした。

このままじゃ、あたしも彼を傷つける。
そしてあたしも彼の言葉によって深く傷付く。
この関係を終わりにしようとしました。

そして、その判断を彼に

あとはまかせるから。

と伝えました。


結果、別れません。
これからも付き合っていきます。
彼に判断を委ねている時点で、別れはないものと思ったほうがいいといわれました。

そしてさらに話し合いました。
あたしの鬱の原因の一部として、彼も含まれているんではないかということも話しました。
彼はその時の気分や思いつきで話をすることがあたしにとっては物凄く一喜一憂になってしまうことを言いました。

今回のコトはあたしにも彼にもこの先お互いを思いやっていく上でとても大事な場面だったと思います。
彼もすごく反省してくれています。

あとはわたしが時間をかけつつ良くなることだけだと思います。
まだ病院には行っていません。
あたしの中でリミットがあって今週も体が動かなかったり、気分が向上しないようであれば、来週には病院に行ってきます。
ただ仕事は行きます。
これ以上は誤魔化しようがないから・・・。

それも駄目ならば会社に話すしかありませんが。
ご心配をおかけしました。
もう少し時間をください。

スポンサーサイト
| 彼がだいすきっ! | COM(6) | TB(0) |
応援にひと押し。→















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。