12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
応援にひと押し。→
2007-08-16 (Thu)
結局、彼には言わなくていい秘密・言わなければならない秘密の両方を話しました。柚菜から聞くその話はきっと彼には突拍子もない話だったと思います。
本当はもっと早く話せば良かったんでしょうけど、やはり怖かったんです。
受け入れてくれるのか、柚菜に対する見方が変わってしまうんじゃないか…そんなことで考えあぐねて、話すのが遅くなったんです。
信頼関係築いてるはずなのにね…。


彼は受け入れてくれました。
当然最初は困惑してましたけど。


彼の突然話す気になったのはなぜ?の問掛けに柚菜も疑問を感じた。
いずれ話さなけはればならない秘密。怖かった為に話すのが遅くなった。じゃあなんで今のタイミングで話そうと思ったのか…そのきっかけが分からない。
彼が柚菜にかけてくれた言葉で、この2~3日悩んで、そして唐突に話をした。


なぜだろう…。
前から2人頑張ってお金を貯めて同棲・結婚しようねと話していた。だからそれじゃない。
(彼はそのことだと思ったらしいけど)
将来的な意味では信用してる。
(飲み会とか遊びはもちろん信用しないけど)


柚菜が始めたカミングアウトだけど彼からもカミングアウトがあった。
比重で言ったら柚菜のが当然重いんだけども、気持ちで考えたらきっと同等に怖かったんだと思う。
スポンサーサイト
| 彼がだいすきっ! | COM(1) | TB(0) |
応援にひと押し。→















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。