12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
応援にひと押し。→
2007-05-12 (Sat)
彼と柚菜の馴れ初めを含め、出会いに至るまでの話です♪



゚・*:.。...:*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。...:*・゚・*:.。..。.:*・゚


また約半年ぶりの世界に戻ってきた。
前に一緒にいた人達の何人かは既にその世界から消えていた。
連絡をくれた人もいましたが、仲間のほとんどが消えていた。


残っている人達とはKくんの行為により、(仮に場所のそれぞれを陸・海・空とします。)海では遊べない状態になったままだった。
(雪見は当時、恋人だったこともありKくんについてその場所から離れた。)

もう雪見には関係ないことだったけれど、海に行くと温かく迎えてくれる人もいれば、攻撃してくる人もいた。
中には話をしたら分かってくれる人もいた。
そのまま海に居続けることも出来た。
守ってくれる人もいたから…。


でも柚菜は平穏を求めていた。


そして中立地帯の空で過ごすことになった。
Kくんはそこで過ごすことを余儀なくされた人。


雪見が戻ってしばらくの間はKくんが刻一刻と変わっていく世界について教えてくれると言った。
そしてその間に雪見は空に馴染み、新しい仲間を作っていくのを見届け、そしてKくんは離れていくつもりだと話してくれた。


柚菜はKくんの言葉を信じるしかなかった。


初日はそんな話をしながら新しく加わっていた場所を案内してくれながら、Kくんの新しい仲間達に雪見を紹介してくれた。


Kくんを信じるのには不安があったけれど、なによりもその世界に戻したのはKくんであり、すがれるのもKくんしかいなかった…。


そんな自分が今更ながらに浅はかだわ……。

傷心・・・e_01.gif

スポンサーサイト
| 彼との出会い(´▽`*) | COM(0) | TB(0) |
応援にひと押し。→















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。