123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
応援にひと押し。→
2007-05-09 (Wed)
彼と柚菜の馴れ初めを含め、出会いに至るまでの話です♪



゚・*:.。...:*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。...:*・゚・*:.。..。.:*・゚


半年ぶり以上の空白を経てメインキャラ・雪見でログインした。
Kくんとの待ち合わせ場所に行った。


まずKくんは今までの非礼(?)を詫びてきた。
今までメールでは伝えてきていたけれど、雪見と会って詫びたかったということだった…。


柚菜は捨てキャラでいた時と同じ質問をKくんにぶつけてみた。



申し訳ないけども、あなたが前と同じ気持ちを雪見にもっていたとしても(Kくんは現実世界の生活までも柚菜との繋がりを求めていたから)雪見には応えることは出来ない。
例え、ゲームだけだとしても恋人になるのは無理だ。
それに対してあなたはどう?



と。



すると捨てキャラでいた時と同じ答えが返ってきた。


今のゲームの恋人を大事にしようと思っている。
雪見に対する気持ちはすぐには消せないけど、雪見に迷惑はかけたくない。
気持ちを押し付けて雪見すら消えてしまうのはもう沢山だ。


という返事だった。



実は今のゲームの恋人とは現実世界でも付き合っていると言われた。
雪見が中途半端に消えたから彼女に没頭出来ないと…。





後日、その話も嘘だと知ることになる………。

その時はゲームに戻れたことがただ嬉しくて疑いもしなかった…………。


書き留めてあったもののUPですe_01.gif

スポンサーサイト
| 彼との出会い(´▽`*) | COM(0) | TB(0) |
応援にひと押し。→















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。