123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
応援にひと押し。→
2007-05-07 (Mon)
彼と柚菜の馴れ初めです♪

゚・*:.。...:*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。...:*・゚・*:.。..。.:*・゚


何度か彼にメインキャラクターの名前を聞かれた。


ただ、柚菜がなにものか知りたかっただけだろうというのはなんとなく伝わった。
Kくんのように何かしら思惑があるわけではないのもわかった。
Kくんと特別親しいわけでもなく、タイマンを申し込まれ相手してあげてただけなようで、話をしている時には、軽くいなすのも感じ取れた。



彼なら大丈夫だろうと判断して、メインキャラの名前を話した。


思ったとおり、メインキャラの名前を言っても記憶にもなかったようで、やっぱりただの捨てキャラではなかったんだというような反応を示しただけでした。


それが5月の話。


゚・*:.。...:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。...:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚


Kくんからは1週間に1度くらいのペースで戻ってきてほしいという内容のメールが届いていた。


様子見でゲームにログインしてから・・・やはり戻りたいという気持ちが高まってはいた。



それからも何度か捨てキャラではログインしていた。
様子見と称して・・・。
誰にも言わず、ただ広場でぼーっとしていた。


でも本音はやはり、メインでやりたい・・・・。



そして夏のある日、Kくんから来たメールに遂に返信をした。


『あなたの熱意(?)に負けた。戻りたいという気持ちは正直ある。
だけど、柚菜に対しての恋愛感情を持たれてもKくんの気持ちには応えられない。
同じことを繰り返すようであれば、柚菜はやっぱり戻れない。』



そんな内容を返した。


Kくんからの返信はすぐにきた。


゚・*:.。...:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。...:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚


そんな風にしてメインキャラとして雪見は戻ってきた。



改めてよろしく(;゚ё゚)ェ..e_01.gif

スポンサーサイト
| 彼との出会い(´▽`*) | COM(0) | TB(0) |
応援にひと押し。→















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。