12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
応援にひと押し。→
2007-01-10 (Wed)
彼と柚菜の馴れ初めです♪

゚・*:.。...:*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。...:*・゚・*:.。..。.:*・゚

柚菜に声をかけてきた面倒を起こした人、Kくんというのは、以前、柚菜が本来使っていたキャラのゲーム上の恋人でした。

Kくん自身に問題があり、柚菜に大してはとても親切だったし、ゲームの恋人としては柚菜を大事にしてくれてたので、その面では問題ではなかったんですが、周りに対してはむちゃくちゃな人でした。
そのギャップと人間関係に疲れて、柚菜はKくんに別れを告げ、そのゲームを辞めたのでした。

Kくんとは実際に会った事1度だけもあります。
当時、柚菜には彼氏がいたのですが、Kくんが柚菜を想ってくれる気持ちが嬉しかったのもあり、Kくんが柚菜に逢いたいと望んでくれたのもありで、逢ったんです。

でも・・・・・・・・・とんでもなく、好みのタイプと逆走状態・・・。゚(゚´Д`゚)゜。
そんな状態の柚菜に相反して、Kくんにはどうやら好かれてしまったみたい・・・Σ(´Д`lll)

そんな事もあり、Kくんからのゲームに戻ってきてだったり、柚菜を想う気持ち、周りの人間対する自分の行動を改める旨を綴ったメールが辞めた後でもずっと続いていました。

それに対し、柚菜はKくんの気持ちに答えられないことを伝え、人間関係に苦しんでまでもゲームなんてしたくないことを伝えていました。

ゲームを離れて半年。
Kくんからのメールの頻度は当初に比べて大分減ったけど、未だに戻って来て欲しいとの内容。
そして自分にはもう新しいゲーム彼女もいるから、柚菜がもどってきてもまとわりついたりしないから。罪悪感からこのメールをしてるということでした。

それじゃあ、様子を見てみようかなと思い、柚菜が元々使っていたキャラクターではなく、新たに作ったキャラで、中立地帯の広場に行ってみたのでした。


何話で終わるかwe_01.gif

スポンサーサイト
| 彼との出会い(´▽`*) | COM(0) | TB(0) |
応援にひと押し。→















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。