123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
応援にひと押し。→
2006-10-24 (Tue)
会社のなかで『友達』ってのを望むのって間違っているのかな…。
ただいま、ちょっぴり凹み中です。

結構仲良くしていた女の子がいた。
でもどうやら今年いっぱいで会社を辞めてしまうそうです。
その話をきいたのは彼女からではなく、その上司から…。

仲良しだと思っていたし、だから友達だとも思っていた。
それだけにその話を知らなかったというのは多少なりとも柚菜にとってはショックでした。
何で話してくれないのかなって。
確かに彼女は前々から、辞めたいとも言っていたし、やりたいことがあるっていうのも柚菜は知っていました。
でも、最終的なその決断は聞いてなかった。

寂しいなってことでこの話を彼にしたら、会社の中での友達っていうのを探すのは無理だよ、と言われました。
そして、昔から知ってるような友達とは違うだろ?と。

柚菜が思うに、男の人って割りとちっさい頃からの友達っていまだに付き合いがあったりするよね?
女の子でももちろんそういう人っているんだろうけど、大抵は環境が変わるごとに友達の大半も変わっていくんじゃないかなと。
あとは彼やら旦那さんとの時間ばかりになり、疎遠になっていくというか。
男の人は彼女とは全く別物としてそのまま付き合いが残っていったりするような気がする。

特に、柚菜は高校は私立で地元ではないし、短大では県外に出た。
遠くに通うということは、それだけ周りも様々なところから来ていたりするから、その時代時代では仲良くても、卒業やらでまた散り散りになって結局は疎遠になっていった。
もちろん、その間の地元の付き合いもなくなっていったし。

そんな風に考えたら、今の会社で友人を作るしかないと思うわけ。
それなのに、彼の言葉の通りだとしたら、まず柚菜には友人なんて持てないよね…。
そういう風に考えたらがっかり・・・(・ェ・、)
寂しいよね・・・(・ェ・、)

ランキングに参加しています。ワンクリックお願いしますm(._.*)m
こちらをよろしく(・ェ・*)→e_01.gif
人気blogランキングへ→banner_02.gif
スポンサーサイト
| その他 | COM(0) | TB(0) |
応援にひと押し。→















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。