12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
応援にひと押し。→
2005-06-10 (Fri)
いけない、いけない・・・w

またね・・・鬱病に片足つっこんでました(´Д`;)

例によって救ってくれたのは彼!w
相変わらずステキだぁ(〃∇〃)
ぃゃぁ・・・急に何もかもがイヤになりまして・・・。
仕事も彼と一緒にやってるゲームですらも・・・。
そのゲームのキャラクターですら潰そうとしましたよ・・・。
アブナイアブナイ。
やっぱりそぅなってくると一番最初にね、彼にSOSだすんですよ。
けどね、彼ね、ゲームでちょっと夢中になっていて柚菜がやばいから助けてって言えば、すぐ柚菜相手にしてくれるんだろうけど自分がそんな状態になってまでも、やっぱり彼の妨げにはなりたくなくて

『ごめん、やっぱいいや・・なんでもない』

っていってしまったんです。
んでも彼はそれだけでも あれ?柚菜おかしいな・・・ って気付いてくれるわけで電話で話しました。
そのときの柚菜はもぅ既に
『ど~でもいい~、自分でもわかんな~い、全てがイヤ~』
な状態なわけで、涙さえも出ない状態・・・。
声の調子も彼が聞いたコトのない程の抑揚のなさ。
もぅ片足つっこんでます。
柚菜自身、何を話したのかほとんど覚えてません・・・。
たぶん・・・何を言われても何を聞かれても

『自分じゃわかんない、知らない』

その2つで会話をしてたと思うの。
んでも何かしらの方法でちょっとずつ、柚菜を淵から救ってくれたようです。

ま、そんなんがあったためにちょっとお休み。
気負わずにボチボチ続けてけばいぃやねw

1回↓クリックPLEASE(・ェ・*)
b_04.gif


スポンサーサイト
| 病は気から! | COM(0) | TB(0) |
応援にひと押し。→















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。