123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
応援にひと押し。→
2006-04-15 (Sat)
仲直り?しました。
ご心配していただいた方(いらっしゃいましたらw)ありがとうございました。
火曜、日付変わる前くらいにまた彼からメールがきた。
月曜の夜に携帯の電源を切ったままにしてあったから、ドコモの方にきた。
最初は電話が欲しいという内容。
でもイヤだと返した。
本当に話なんてしたくなかった。
柚菜自身、気持ちが不安定になっていた。
わめかずに泣かずに話せる気持ちにはなれなかった。
そして自分の気持ちが分からなくなっていた。
こんなコトがこれから先も起こるだろうに、ちょっとの間連絡が取れなかったくらいで不安にかられ、彼への気持ちすら分からなくなってしまった。
当然、彼の柚菜を想う気持ちも疑った。
彼が柚菜に話した今までの全てを疑った。
彼はメールで謝ってくれていた。
柚菜のコト放置なんて絶対にしないからって。
でも柚菜が怒ってるのはそれだけじゃないから…。

彼と話をしたのは結局、木曜。
このままじゃいけないと思って話をした。
コール音の時点で泣いてしまう柚菜。

今回の件では、彼の嫌いだと思う部分全面が原因だった。
何も話してくれない所。
夢中になったら周りが見えなくなってしまう所。
相手の気持ちになって考えない所。
それらが全て絡んでいたの。
それを伝える。
彼も分かっていた。そして十分反省していた。
柚菜は別れようとも思った。
彼の何もかもを信用できなくなってしまったし、こんなに寂しい思いをするのは嫌だった。
彼以上に好きになれる人なんて考えられないし、仕事も楽しくなってきたから仕事に生きようかなとも思った。
それも全部話した。
『別れる』って言葉を使うなといつも言っていたのは柚菜だった。
その柚菜が別れると口にしたコトは彼にとってもショックが大きかった。
辛そうに『別れる』なんて言葉を軽々しく言うなと言われた。
分かってない。
軽々しく言ってるわけじゃない。
それほどまでに悩んだから、言ったのに。

彼は約束してくれました。
柚菜がそれほどまでに寂しかったと理解もしてくれたし、少しずつでも柚菜が思う彼の嫌いな部分を直していくといってくれた。
そしてその約束とは、『どんな時でも23時までにはメールなり電話なりくれる』という内容。
もちろんその前にもくれたりする。
でも遊び行ってる時でも仕事で疲れてる時でも柚菜を寂しがらせたりしないと。
そして携帯は常に自分の側に置くと。
義務感を感じてそんな約束されたくなかった。
でも彼は別れを考えられるくらいなら、それくらいなんでもないって言ってくれた。
そしてそれからいまんところ、ちゃんと約束は守ってくれてる。
柚菜はまだまだ彼の柚菜への気持ちを理解してないと言われた。
だってしょうがないじゃんねー(・ェ・、)
不安になるんだもん。


お帰りの際には、こちら2つクリック頂けると幸せです゚・*:.。.*.。.:*・゜(〃∇〃) ゚・*:.。.*.。.:*・゜
人気blogランキングへ→banner_02.gif
いつもありがとうо(・ェ・*)ポチッ →e_01.gif

スポンサーサイト
| 彼がだいすきっ! | COM(2) | TB(0) |
応援にひと押し。→















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。