123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
応援にひと押し。→
2009-06-09 (Tue)
あたしは信じざるを得ないといったところ。


じゃないとやってられないと思う。
だって疑えばきりないし。


もしもだけど、万が一彼が浮気していたとしたら、
そりゃもちろん許せないけど、
そばにいないあたしにも責任はあるんだなと思うよ。


もしも浮気しているんだったら
その事実は直隠しにして欲しいんだよね。


実は浮気してました

なんて言おうものなら許さない。

だってそれって別れたくて言ってるか、
許されたいかのどちらかでしょ?



別れたくてという気持ちがないのであれば、
それは許されたくて懺悔をしているわけでしょ?

そんなのあたしは認めないってこと。

許してもらえるという気持ちがあるから懺悔をするということ。

それがあたしには許せない。


だから隠してほしいんだな。


ということで浮気なんてもってのほかだけど、
その事実は隠してほしい。


だから信じざるをえない。


あぁ、なんか支離滅裂だ。



誤解されるとあれなんで。

一応、彼は浮気していないらしいです。
はい。
そしてそれを一応、信用しています。
はい。
スポンサーサイト
| 彼がだいすきっ! | COM(0) | TB(1) |
応援にひと押し。→
2009-06-06 (Sat)
あたしも多少なりともいやな目に合ったことがあるから、でもそのことがあったから人を気遣うことが出来るようになったとは思わない。

090605_181900~000

きっとあたしは元々臆病だったんだと思う。

それをひた隠しにした結果、今のようになったんだと思う。





何が言いたいかというと。

思ったより、どんな人かって見抜くこと出来ない人って多いのかなって思った。




数人でご飯を食べにいった。

1人は自分大好きな子。

何を話しても最終的にはあたしすげー話(笑)

よくもそんな恥ずかしげもなく自分を褒めれるなぁとある意味感心する(笑)



んでも、そういった話にも時々はうんざりするけれど、悪い子じゃないはず。



まぁ、当然、今回も大半はあたしって~~~てな話だったんだけど、面白いことに1人が、

「あんたは自分が大好きで自分がすべてだから」的なことを言って不機嫌にしていたけど、

でも不機嫌になるってことは多少自覚しているってことだよね?!



まぁ、そこから話の風向きは少しずつシフトしたわけだけど。

その話によって、1人は大打撃を受けてしまった。



帰る時までずっとショック受けてたから。



あたしはその裏話はもともと聞いていて、その話を聞いたときには少なからずしもショックは受けた。

でも本当は薄々勘付いていた。

だって、人柄って表れるよね?



でも意外なことに、現れている人柄に気付かない人って多い。

なんていうか、見たまんましか信じないというか、にじみ出ているなにかを感じ取ろうとしないだけなのか、分からないけれど。



あたしより年上なのに、まるで世間知らずみたいなことを言うもんだからあたしの方が驚いちゃうよ。



ま、でもいい人たちだよ。
だからご飯だって食べるんだけど。

| 日常 | COM(0) | TB(0) |
応援にひと押し。→
2009-06-05 (Fri)
柚菜の「バラモチーフ」のまねしてかいてみるね

このまえ、巻き物やハイネックなんて嫌い!
紺のタンクトップと気付くと集まって殺されて殺されたタンクトップでいるらしい。

*このエントリは、ブログペットの「いづ」が書きました。
| 彼がだいすきっ! | COM(0) | TB(0) |
応援にひと押し。→
2009-06-04 (Thu)
このまえ、バラの香りについて書いたけれど、最近の傾向として、バラのモチーフまで気になっているらしい。

自覚まるでなし(笑)




最近、バックチャームって多いんですね。



元々カバンを買いにいったんですが、バックチャームごと惹かれてしまって

一緒にお買い上げです(笑)

GetAttachment.jpg


ご覧の通り、グレーのカバンなんですが、

実はお財布も今、グレーなんです。



もしかすると気付くと集まってしまう色なのかもしれません。

グレーって飽きがこないし、上品にもまとまるから好きなようです♡





090604_223319.jpg



それからバラのモチーフがついたタンクトップと同じくバラのモチーフがついたストール。


画像が見づらくってごめんなさい。

紺のタンクトップで胸元の黒い部分がレースで作られたバラです。

それがいつも並んでいるの。

それからストールは両端にもやもやとうつっているのが、バラなんです(笑)

普段、巻き物やハイネックなんて嫌いでチェーンの短めなネックレスも嫌いで。

とにかく首が圧迫されることが嫌い。



周りには前世に首を締められて殺されたんじゃない?って言われている。


それがなぜか買ってしまったのはやっぱり彼の影響なのかしら(笑)

| 彼がだいすきっ! | COM(0) | TB(0) |
応援にひと押し。→
2009-06-02 (Tue)
遠恋を乗り切る方法。
と言ったら1にも2にも会話だと思う。


まるで幼稚園児のように今日一日の出来事を話すような。


あたしは話すことでストレスを発散するタイプなので、日常の出来事を話していた。
出来ていなかったのは彼の方。


ただ、出来ていなかった事も彼の性格を考えて、不満に思ってはいたけれど、特別表には出さなかった。


でも状況が変わった。

彼が、彼の嫌う人についてのあたしの話を聞かなくなってしまった。

そうするとあたしがストレス発散することが出来なくなった。
当然彼が嫌ならと話す事をやめたから。

彼曰く、せっかくの時間なんだから楽しい話をしたい。と。


**************


言っている事は分かる。
正しいと思う。


だけど、日々の生活の中で、仕事の拘束時間が大半を占めているわけで。


例えばその仕事が天職でとても楽しいものとかは別にすると、つまんないことや腹立たしいものが大抵になってしまうんじゃないかなとあたしは思う。


でもそれをさっきのような理由で断られたら日々のコミュニケーションが取れない。

そのせいであたしは彼に連絡取る事を諦めた。


**************


基本的に相手の立場にたって、ものを考えるべきだと思う。
だけどそれは彼には難しいみたいなので、そんな場合、身を持って知ってもらうようにあたしはよくやる。


それが彼にとっては理解がしやすいらしい。


**************


あたしは2人の比重?は対等だと思っている。
それは人付き合いにおいてだけど。
友情でも恋愛でもね。


だからあたしばかりが話すのではなく、彼の話だって聞きたい。


あたしが日常の話をするように、また彼の日常も聞きたい。


彼が話さないのだったらあたしだって話せない。


**************


やがて彼はあたしの言っている事を理解した。
まるで無理に彼に言い聞かせたみたいだけど、そうじゃない。
ちゃんと結果がついてきた。


実際にその日に彼はとても話をしてくれた。
アドバイスを必要とする相談ではなく、もう既に完結していて、2人にも関係ない他の人の話を。


そしてその晩は、あたしの夢を見たし気分も晴れたと言った。


ほらね。
だからあたしずっと言っていたんだよ。
| 彼がだいすきっ! | COM(0) | TB(0) |
応援にひと押し。→
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。