12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
応援にひと押し。→
2007-05-27 (Sun)
再び、気持ちをぶつけてくるようになったKくん。
少しずつ関係がおかしくなってきた雪見とOくん…。
あからさまに嫉妬しだしたKくんの恋人の桜花。



誰もがそのうちの誰かに対して取り繕っていた。


その均衡を破ったのはKくんだった。


皆がいる前で雪見に対する気持ちを言い出した。


なにも言ってくれないOくん。
取り乱す桜花。

そして危うい均衡を分かっていながら何も出来なかった…なにもしようとしなかった雪見は呆然と立ち尽くしたままだった。


いつかはこんな風に崩れるのは予測できてたことだった。


ただひとつ違ったのは、崩れたにも関わらずまだ装おい続ける仲間だった。


そして周りが装うのであれば、なかったことに出来るんではないかと淡い期待を抱き、雪見もまた装おうのでした…。



そこにはKくんがたくらんでいるある計画があるとは知らずに・・・・。


応援よろしく♪e_01.gif

スポンサーサイト
| 彼との出会い(´▽`*) | COM(0) | TB(0) |
応援にひと押し。→
2007-05-26 (Sat)
Oくんは葛藤を抱えながらも雪見によくしてくれました。
始めのうちはKくんも祝福してくれていたのですが、少しずつ様子が変わってきました。


ログインすると必ず1:1(内緒話)が飛んできて雪見の居場所を聞いてその場所にやってくるのです。


そして雪見に未練があるといって気持ちをぶつけるのです。
それも最初は流していたのですが、段々とエスカレートしていき、無視できるような状態ではなくなっていきました。

当然、柚菜はOくんに相談します。


そんな悪循環が続いていったのです。


Kくんに対して何度もはっきりと断ってきていました。
昔も今も。
Oくんという存在がいてもKくんはお構いなし。
諦めていたはずの感情がまた戻ってしまったということでした。


そもそもなぜ柚菜が周りに対して問題ばかり起こすKくんといたのかと言うと…
Kくんが雪見を通して柚菜までもを大事にしてくれたからです。
現実世界までもを求められた時にはもちろんきっぱりと断りました。

柚菜はネットでの擬似恋愛は楽しみたいとは思っていましたが、出会いは求めていません。

なのでKくんが現実世界は諦めると言ってくれた状態でもゲーム恋人を続けるのには問題がなかったのです。

当時はそのようなつもりでKくんとゲームだけの関係を続けていました。
だけど諦めるといった気持ちが段々エスカレートしてついには周りを巻き込むような問題を起こしたので、柚菜は見かねてゲームを去って行ったのでした・・・。





応援よろしく♪e_01.gif

| 彼との出会い(´▽`*) | COM(0) | TB(0) |
応援にひと押し。→
2007-05-21 (Mon)
Oくんは雪見に対してとても好意的でした。
KくんやOくんと一緒に過ごす時間が増え、その中でもOくんと二人でいる時間も段々と増えていきました。

もともとKくんは、Oくんを雪見の彼に…と考えていたので、Oくん自身にもその考えを話してあったのでしょう。

Oくんは雪見には親切で好意を寄せてくれていましたが、Kくんと柚菜の狭間に立ってしまった形になってしまった為に葛藤を抱えていました。


ある日、酔いながらログインしたOくんはにそんな話をしてくれました。


柚菜はというと…、もしもの為のKくん除けに(言い方は悪いけど)利用する気持ちはあったのです。
でもそれとは別にOくんに対して好意を持っていました。


そしてその話をしてくれてからは毎日、Oくんの葛藤話を打ち明けられました。


それが続いたある日に雪見とOくんの私達2人でKくんと話す場を作り、思いを打ち明けました。
もちろんOくんの葛藤についても…。


Oくんはもしもの場合にと…Kくんと離れる覚悟もしてくれていました。


Kくんは雪見とOくんがカップルになることを祝福してくれました。

雪見はホッとした反面、Kくんらとはまた違った仲間を得られなかったことを後悔しながらもOくんと恋人登録をしました。


登録してからはまたさらに2人の時間が増えました。


人間性まではイマイチ伝わってはきませんでしたがゲームの中ではとても雪見を大事にしてくれました。


Oくんの葛藤は消えることはないばかりかより深まっていってしまっていました。

想像していたよりも長話に・・・we_01.gif

| 彼との出会い(´▽`*) | COM(0) | TB(0) |
応援にひと押し。→
2007-05-18 (Fri)
Kくん新しい仲間は、とてもいい人達に思えた。

Kくんと雪見になにがあったのかを知っていてもKくんの現在の彼女・桜花も親切だった。
そしてKくんも新しい場所・空ではいい人を演じていた。




新しい世界についてKくんはとても丁寧に教えてくれたり、また新しい仲間には積極的に雪見を紹介してくれた。


すべてが順調に思えた。

そんな風にして1ヵ月が過ぎた……。



ログインしてからの行動を取るメンバーも決まっていた。
Kくん 雪見 Oくんと他誰かそんなパターンになっていた。


Kくんは、
『柚菜はゲーム恋人がほしいと望んでいる』
と勘違いをしていた。
そしてまたKくんはOくんと恋人になってほしいと望んでいたことも柚菜は知っていた。
こちらからしたらそれはとても都合がよかった。
なぜならKくんが仮に再び柚菜に好意を寄せたとしても仲のよいOくんの彼女であればさすがにどうにもできないと思ったから。




でもそんな考えは甘かった。
Oくんの彼女になれば…とかそんな次元では済まないことに繋がるなんてその時は考えもしなかった…。

| 彼との出会い(´▽`*) | COM(0) | TB(0) |
応援にひと押し。→
2007-05-12 (Sat)
彼と柚菜の馴れ初めを含め、出会いに至るまでの話です♪



゚・*:.。...:*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。...:*・゚・*:.。..。.:*・゚


また約半年ぶりの世界に戻ってきた。
前に一緒にいた人達の何人かは既にその世界から消えていた。
連絡をくれた人もいましたが、仲間のほとんどが消えていた。


残っている人達とはKくんの行為により、(仮に場所のそれぞれを陸・海・空とします。)海では遊べない状態になったままだった。
(雪見は当時、恋人だったこともありKくんについてその場所から離れた。)

もう雪見には関係ないことだったけれど、海に行くと温かく迎えてくれる人もいれば、攻撃してくる人もいた。
中には話をしたら分かってくれる人もいた。
そのまま海に居続けることも出来た。
守ってくれる人もいたから…。


でも柚菜は平穏を求めていた。


そして中立地帯の空で過ごすことになった。
Kくんはそこで過ごすことを余儀なくされた人。


雪見が戻ってしばらくの間はKくんが刻一刻と変わっていく世界について教えてくれると言った。
そしてその間に雪見は空に馴染み、新しい仲間を作っていくのを見届け、そしてKくんは離れていくつもりだと話してくれた。


柚菜はKくんの言葉を信じるしかなかった。


初日はそんな話をしながら新しく加わっていた場所を案内してくれながら、Kくんの新しい仲間達に雪見を紹介してくれた。


Kくんを信じるのには不安があったけれど、なによりもその世界に戻したのはKくんであり、すがれるのもKくんしかいなかった…。


そんな自分が今更ながらに浅はかだわ……。

傷心・・・e_01.gif

| 彼との出会い(´▽`*) | COM(0) | TB(0) |
応援にひと押し。→
2007-05-09 (Wed)
彼と柚菜の馴れ初めを含め、出会いに至るまでの話です♪



゚・*:.。...:*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。...:*・゚・*:.。..。.:*・゚


半年ぶり以上の空白を経てメインキャラ・雪見でログインした。
Kくんとの待ち合わせ場所に行った。


まずKくんは今までの非礼(?)を詫びてきた。
今までメールでは伝えてきていたけれど、雪見と会って詫びたかったということだった…。


柚菜は捨てキャラでいた時と同じ質問をKくんにぶつけてみた。



申し訳ないけども、あなたが前と同じ気持ちを雪見にもっていたとしても(Kくんは現実世界の生活までも柚菜との繋がりを求めていたから)雪見には応えることは出来ない。
例え、ゲームだけだとしても恋人になるのは無理だ。
それに対してあなたはどう?



と。



すると捨てキャラでいた時と同じ答えが返ってきた。


今のゲームの恋人を大事にしようと思っている。
雪見に対する気持ちはすぐには消せないけど、雪見に迷惑はかけたくない。
気持ちを押し付けて雪見すら消えてしまうのはもう沢山だ。


という返事だった。



実は今のゲームの恋人とは現実世界でも付き合っていると言われた。
雪見が中途半端に消えたから彼女に没頭出来ないと…。





後日、その話も嘘だと知ることになる………。

その時はゲームに戻れたことがただ嬉しくて疑いもしなかった…………。


書き留めてあったもののUPですe_01.gif

| 彼との出会い(´▽`*) | COM(0) | TB(0) |
応援にひと押し。→
2007-05-07 (Mon)
彼と柚菜の馴れ初めです♪

゚・*:.。...:*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。...:*・゚・*:.。..。.:*・゚


何度か彼にメインキャラクターの名前を聞かれた。


ただ、柚菜がなにものか知りたかっただけだろうというのはなんとなく伝わった。
Kくんのように何かしら思惑があるわけではないのもわかった。
Kくんと特別親しいわけでもなく、タイマンを申し込まれ相手してあげてただけなようで、話をしている時には、軽くいなすのも感じ取れた。



彼なら大丈夫だろうと判断して、メインキャラの名前を話した。


思ったとおり、メインキャラの名前を言っても記憶にもなかったようで、やっぱりただの捨てキャラではなかったんだというような反応を示しただけでした。


それが5月の話。


゚・*:.。...:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。...:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚


Kくんからは1週間に1度くらいのペースで戻ってきてほしいという内容のメールが届いていた。


様子見でゲームにログインしてから・・・やはり戻りたいという気持ちが高まってはいた。



それからも何度か捨てキャラではログインしていた。
様子見と称して・・・。
誰にも言わず、ただ広場でぼーっとしていた。


でも本音はやはり、メインでやりたい・・・・。



そして夏のある日、Kくんから来たメールに遂に返信をした。


『あなたの熱意(?)に負けた。戻りたいという気持ちは正直ある。
だけど、柚菜に対しての恋愛感情を持たれてもKくんの気持ちには応えられない。
同じことを繰り返すようであれば、柚菜はやっぱり戻れない。』



そんな内容を返した。


Kくんからの返信はすぐにきた。


゚・*:.。...:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。...:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚


そんな風にしてメインキャラとして雪見は戻ってきた。



改めてよろしく(;゚ё゚)ェ..e_01.gif

| 彼との出会い(´▽`*) | COM(0) | TB(0) |
応援にひと押し。→
2007-05-06 (Sun)
久しぶりです。
2人とも元気にやっています(´ー`*)

柚菜の病気?の方もよくなりました。
治ったのと同時に仕事が忙しくなりまして、ブログはしばらくお休みさせていただきました。

仕事の方も大分落ちついてきてはいます。
もうちょっとおまちくださいませ。

病気の為に安静にしていなければいけなかったことや仕事に追われていたことで、ブログを書かないことが当たり前となり、日々も淡々と過ごしていただけのような気がします。

彼とも普通に連絡はとり、ちょうどこのブログが途切れたのは、彼に逢いに行くという内容で、その後書かなくなってしまいましたが、彼となにかあったわけではありません。
むしろケンカもなく順調に(?)付き合っています。
書かないことに慣れてしまうと、それはそれでいいのかもしれませんが日々、色がなくなってしまっているような感覚に近いような気がします。
それではやはり寂しいので、落ち着き次第、戻ってまいります。
リンクさせていただいているブログにはいつも覗きにいっています。
コメントを残さないことをお許しください・・・・。

それではまた(*^-゜)/~・:*:.・★,。・:*:.・
| 彼がだいすきっ! | COM(1) | TB(0) |
応援にひと押し。→
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。