123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
応援にひと押し。→
2005-06-16 (Thu)
今回のありがとう

『そんなつもりじゃなかったんだからもぅ2度と同情とか拾われたとか言うな』

コレは何かといいますと。
前にちょろっと出た話で今の柚菜のゲームキャラは2代目なんです。
1代目の終わり頃に彼と出会ったんですが、終焉を知ってるんですね。
柚菜は引退を決意し、知人に挨拶周りしてたんです。
彼はその一番最後に挨拶した人なんです。
誰に引き止められても心は迷わなかった。
だけど、彼に引き止められて残るコトを決めたの。
だってね、スキだったんです。
知り合ってから終焉の日まで一緒にいたりとか会話をしたりとかほんの数時間だと思う。
だけど、スキだったの。
異性としてっていうより人間性に惚れてたと思う。
なんか彼といると ほわん(〃∇〃)  って気持ちになるんです。
んでもって彼、にぶいからスキだよ~っていったときもぴんとこなかったらしく、振られることも避けられることもなく、楽にいられる相手だったんですよ。
当時、柚菜にはゲームで恋人いましたから本気にはとらなかったんでしょう。
最後の挨拶をしてた時もまさかこんな話になるとは思ってなかったんです。
一人一人バイバイって言って回ってた。
そして最後に彼・・・。

20071115140702.jpg



ちっさい白は柚菜の昔のキャラの名前。
好きだった彼にそんなコト言われたら誰だって迷うでしょう?w
この後、3時間半かけて説得されましたw
柚菜の決意はそれほど固かったんです。
でも彼のコト好きなキモチが勝っちゃいました。
柚菜からしたら最後の日で

柚菜がよっぽど可哀相に見えたんだろうな・・・同情か・・・。
柚菜の最後の日に彼とうまくいきそうとか・・・まるで拾われたみたいだな・・・。


そんな感覚だったんです。
冒頭の一文はそぅ思ってた柚菜にたいして彼が言った言葉です。

ではなぜそもそもそんな話になたかというと・・・。

1代目終り←これなぜ終りにしなきゃいけなかったかというと、
簡単に言ってしまうと、追い込みかけられたんです。
愛憎劇です(´Д`;)


オマエのコトがスキだ。
でも振り向いてくれない。
そんなオマエはみたくない。
だからオレは仲間使って、オレの前からオマエがいなくなるようにする。
そのためにはオマエ傷つけるのもやむをえない。
キモチに応えないオマエが悪いんだ。



そんな感じです。
うっといです(´Д`;)
時代錯誤です(´Д`;)
まぁそんな感じで嫌がらせ、騙し、裏切り、そんなんばっかで疲れちゃったんです。
そんな状況に追い込んだ、時代錯誤くんは既に引退済みだったんですが、ひょっこり戻ってきたんですね。
そんなわけで柚菜はパニクッたんです・・。

だって急に現われるんだもん。
ずっといなかったし、彼に癒されてたから、アイツ見てもダイジョブだと思ったんだもん(・ェ・、)

そんなわけで彼とまた長電話です~。
柚菜を慰め、話を聞き出し、間違ってるところを修正し・・・そんな感じです。
いつも柚菜は泣くのをこらえるんですけど、だいぶ泣いてしまいました。
だって優しいんだもん・・・w
本当だったら他の男のコトで心痛めるとか彼からすればもってのほかです。
さすがに柚菜がそんな状態だったら無理ですけどねw
そんな中で最後の日の出会いについての話になって、
自暴自棄になってる柚菜が彼に対して


傷付けられて、本当に嫌な思いをさせられてどれだけ辛かったか分かる?
引退しようと決めたコトがどれほどの決意だったか分かる?
それを同情にせよなんにせよ、アナタに拾われたのよ。



って言ったんです。
そんで彼、プチ怒り・・w
そして冒頭の一言。

うれしかったなぁ~。
だって、可哀相とか思われて、オレが引き受けるみたいなコトを言ってて、
実際好かれなかったら、OUTですよ。
今があるからいいのかもしれないですけど、そりゃ~さ~、同情より愛情でいられたほうが断然嬉しいじゃないですか~。
まぁ、柚菜はテンパって卑屈になってただけですね・・・。
彼の一言で柚菜の中の混沌から抜け出すきっかけになりました。

ありがとう。
いてくれてありがとう。
スキになってくれてありがとう。

1回↓クリックPLEASE(・ェ・*)
b_04.gif


スポンサーサイト
| 彼がだいすきっ! | COM(0) | TB(0) |
応援にひと押し。→

2005-06-13 (Mon)
小学校   仲良し3人組でそれぞれお店を開く(柚菜はパン屋)
中学校   お嫁さん
高校生   野球やってる人のお嫁さん
短大生   お嫁さん

とまぁ、こんな感じでお嫁さんでわりと統一されてましたw
今はというと・・・前にも書いた平穏な生活・・・

まず、小学校の時の夢について
仲良し3人組←ココまず問題!
なぜだか1人とは喧嘩別れ、もぅ1人は引っ越ししてどっかいっちゃった。
子供ならではの夢ですね。
しかしなぜパン屋なんだろう・・・??
特別パンが好きなわけでもなく・・・若気の至り?
中学~短大はまぁお嫁さんと。
高校の時になぜ野球とついたかというと、真剣に大好きな人が野球やってたからです。
まぁ、シンプルですねw
その人とは結果的にはうまくいかなかったんですけど、それでもかなりいい思い出もらいました。
なので野球やってる人の力になりたいというコトで短大に入ってから野球部のマネージャーをやりましたw
イロイロ大変だったんですけど、楽しかったですよ~。
そして今、なぜお嫁さんじゃないかというと・・・
なんせ子供のころから夢を見すぎていたせいか、適齢期になってくると現実しかみえなくなりまして、誰でもそぅなのかもしれませんが、柚菜の場合、メリット・デメリットでみるようになってしまいましたね~・・・。

んで、なんだかデメリットの方が占める割合が大きいような気がしてイマイチ結婚というものに魅力を感じなくなってしまったのよ・・・。
なんだか柚菜ってすれてる・・・。
んでもね~、今の彼、たまぁにもぅ結婚しちゃってもいいかなぁ~とかって思っちゃうんですよw
大体、しょっちゅうプロポーズらしきものをするし、なんだかとっても包み込んでくれるんですよ('-'*)
ステキですよね~。
同棲したがるんですけど、なんせうち厳しいから許されないと思うんですよ。
だったらいっそうのコト、結婚してしまえ~みたいなwww
んでもこぅ思うのはたまにです。

けど、彼となら結婚してもいいかなぁ~ってのも、これまた本音。
ん~・・・悩むってコトはまだ時期じゃないのかな~・・・。

あぁ・・・そして今日ものろけ(゚ー゚;A
1回↓クリックPLEASE(・ェ・*)
b_04.gif


| その他 | COM(0) | TB(0) |
応援にひと押し。→
2005-06-12 (Sun)
柚菜のコト、スキになってくれてありがとう。
なんでこんなコト急に言い出したかというと・・・。
昔、彼のコトを好きだったコのブログを読んだらこんなキモチになりました。
彼女ね、スゴイ好きだったと思うよ。
ちゃんと話したコトなくって、あくまでも彼からの話を聞いて知ってるんだけどね。
ブログ読んでて、彼の名前は一言も出てこないんだけど、
なんか伝わるものはある。

だってね、わざわざ彼に会いに行ってるのよ。
彼は仕事で会えなかったって言ってた。
元々会えないコトは伝えてあったらしい。
でも彼女は来ちゃったんだと・・・。
その時、彼と柚菜はゲームで恋人を組んでいたからこそ、その話もしてくれたんだと思う。
次第に彼はゲームだけでなくリアルの柚菜のコト好きになってくれて、彼女から来るメールもシカトしてたんだって。

好きな人できたんだねぇ・・・。

ってそんなメールもきたんだって。

昔の話なんだけど、切なくなっちゃったな・・・。
ヤキモチとかって全くなくって彼女の気持ちになると切ない。
柚菜が現われるまでは、それなりに仲良しで彼自身も彼女のコトは結構お気に入りで時間が経てばそぅいぅ関係になる可能性もあり得た訳で・・・。
んでも柚菜が現われて、彼女からしたら『盗られた』?になるのかなぁ・・と・・。
今となっては彼は本当のコトは言わないけど、一度だけ、柚菜と彼女のどっちを恋人にするか迷ったって言ってたからなぁ・・・。
結果、柚菜なわけで。
現在、恋人なわけで。
それはそれでなぁんか複雑・・・。
1回↓クリックPLEASE(・ェ・*)
b_04.gif


| ネットなお話 | COM(0) | TB(0) |
応援にひと押し。→
2005-06-10 (Fri)
いけない、いけない・・・w

またね・・・鬱病に片足つっこんでました(´Д`;)

例によって救ってくれたのは彼!w
相変わらずステキだぁ(〃∇〃)
ぃゃぁ・・・急に何もかもがイヤになりまして・・・。
仕事も彼と一緒にやってるゲームですらも・・・。
そのゲームのキャラクターですら潰そうとしましたよ・・・。
アブナイアブナイ。
やっぱりそぅなってくると一番最初にね、彼にSOSだすんですよ。
けどね、彼ね、ゲームでちょっと夢中になっていて柚菜がやばいから助けてって言えば、すぐ柚菜相手にしてくれるんだろうけど自分がそんな状態になってまでも、やっぱり彼の妨げにはなりたくなくて

『ごめん、やっぱいいや・・なんでもない』

っていってしまったんです。
んでも彼はそれだけでも あれ?柚菜おかしいな・・・ って気付いてくれるわけで電話で話しました。
そのときの柚菜はもぅ既に
『ど~でもいい~、自分でもわかんな~い、全てがイヤ~』
な状態なわけで、涙さえも出ない状態・・・。
声の調子も彼が聞いたコトのない程の抑揚のなさ。
もぅ片足つっこんでます。
柚菜自身、何を話したのかほとんど覚えてません・・・。
たぶん・・・何を言われても何を聞かれても

『自分じゃわかんない、知らない』

その2つで会話をしてたと思うの。
んでも何かしらの方法でちょっとずつ、柚菜を淵から救ってくれたようです。

ま、そんなんがあったためにちょっとお休み。
気負わずにボチボチ続けてけばいぃやねw

1回↓クリックPLEASE(・ェ・*)
b_04.gif


| 病は気から! | COM(0) | TB(0) |
応援にひと押し。→
2005-06-05 (Sun)
今日はですね、ちょっと考えさせられるコトがありましたよ。
たぶん現在進行形です。
ただ柚菜は全く絡んでないので状況がわかりません。
こんな話があったんだよ~程度です。
それってのは、またネットゲーなんですけど、そこの1プレイヤーで柚菜も何度か会話交わしたコトのある子です。
彼は知り合いですが、今回の件はどうやらしらないようです。

そのプレイヤーさん・・・女の子なんですが・・・鬱病だそうです。
柚菜も鬱病だったので、それを知った時は悲しかったですね~。
彼女もそうだったんだ・・・と。
なんかしらの出来事をきっかけにゲームを離れるらしいんですよ。
柚菜が知ったのはただそんな内容でした。
まぁ、早い話が全くわからないと・・・。
柚菜は治ってはいるものの、いつまたその症状が出るか分からないという状態です。
普段から心配しているわけではないですけどね。
でもちょこちょこ陥りやすかったりはするんですけど、それでも前よりも格段に落ち着いているのは彼のお陰なんですよ。
彼が支えてくれてるから。
彼本人もね、こぅなる前から柚菜に言ってくれたんです。

『オレが柚菜の安定剤になるから』
『オレが柚菜の病気治していくから』


ってね。
ステキでしょ?
柚菜がテンパった時、パニくった時、いち早く察知して、柚菜を落ち着かせ、話をさせ、心を落ち着けさせ、傍にいてくれるんです。
こんなコトね、なかなか出来ないと思いますよ?
だってそぅなったときの柚菜は、強がったりあまのじゃくだったりで
彼のコト、つっぱねたりするんですよ・・・。
そぅいぅコトでさえも分かってくれるんです。
そんな感じで柚菜の心は少しずつ落ち着いていったんです。
今、完治したのかどうかは分からないけれど、少なくとも一時期よりはかなり気持ちも体調も上向きです。
柚菜はそぅやって支えになってくれて、理解してくれて、そして一緒に治そうと考えてくれる彼がいて、感謝です。

彼女にもなにかしらのきっかけでいい方向に進んでもらいたい。
いつか元気に戻ってくるのかな・・・。

直接的な知り合いじゃないけども、同じ病気だと知って、治るコトを願わずにはいられません・・・。


1回↓クリックPLEASE(・ェ・*)
b_04.gif


| 彼がだいすきっ! | COM(0) | TB(0) |
応援にひと押し。→
2005-06-03 (Fri)
ケンカなんかしてしまいました(´-`;)
というか、柚菜が一方的に切れたのかな?
だってね?彼がヤキモチ妬くんすよ。
普段ならカワイイな~とかって思うんですけどね、
ここ最近の彼は情緒不安定なんですもん。
可愛くなかった(´Д`;)
最初はいつものごとくなだめるようにしてたんですよね。
けど、珍しく彼が相手のコトを非難するもんですから、それをきいて珍しいね~って言ったんです。
その言葉がどうやら変に捉えられてしまったようで、
柚菜はオレに対するキモチが足りないってなコトを言い出したんですよ。
はっきりいってそんな言葉で人の気持ちを推し量るなと!
どうしてそぅいぅコトにつながるんだと!

だもんで、
『勝手に言ってな もぅ寝るわ じゃね』
って言ってネットゲー落ちたんです。
いつもの彼だったら、ソッコー連絡がくるんですけど、さすがに時間も時間だったので連絡がありませんでしたね。
柚菜も眠かったので、気にはなったけど寝ました。
そして朝、連絡あるのかと思いきや・・・ない!
これはおかしいと思ったけども、思い出すとなんだか腹が立って、
まぁいいやと・・・。

仕事いってもイライラですよ。
別にね、よく考えたらそんなに柚菜が怒るコトじゃないんだけど、なんか許せなかったんでしょうね・・・。
イライラしながら仕事するのもしんどかったので、もぅこぅなったらこっちから電話して、どぅいぅつもりなのか聞いてみよう!!
てなことで電話しました。
しかも就業時間中・・・w

そしたらですね、これまた珍しく彼が凹んでるんですよw
彼は自分に自信がある系で、いわゆる自分大好きっこ。
そんな彼が凹んでて、
『オレのコト、キライになった?』
とかって言ってくれちゃうんです(〃∇〃)
なんつ~か、柚菜のSっけ全開になってしまいますよ!w
ある意味、柚菜が操作されてるのかもしれません・・・。
んでも、カワイイとかって思ってしまったため、イライラモードから惜しくも開放されてしまいました・・・。
だってね~、割りと人間の3大欲求に勝てない彼がですよ?
ご飯もノドを通らない、寝ても眠りが浅く、夢でもそんなんでちゃんと寝れないとか・・・。
あんまり彼ってそぅなってしまうコトないらしいんです。
そんなん聞いたらさ、誰だって許してしまいたくなるでしょ?
そもそもケンカっていうか、それ自体くだらないコトだったしねw

そしてこれってまたのろけなのかな?
やっぱり柚菜って恋バカ・・・(´_ゝ`)


応援クリックよろしくですwe_01.gif

| ケンカ! | COM(0) | TB(0) |
応援にひと押し。→
2005-06-02 (Thu)
何だかずいぶん久しぶりに、彼が怒ってました。
んでもそこからケンカになるコトはめったにないですw
それはなぜかというと、柚菜があまり切れたりしないからなんです。
もっとも柚菜自身、突発的な感情をうまく表現できないっていうのが1番の理由ですね。
2番目は二人して切れてたらそれこそ収拾つかないじゃないですか(´д`)
だからって言われるがままにはなってませんよ!w
それじゃあ、対等な付き合いじゃないですしね。
だもんで、柚菜も言いたいコトはいいますよ。
ただ、表現は気を遣いますよ~。
相手怒ってますからね・・・。

彼の素敵なところだなってつくづく思うことがあります。
彼はきちんと話し合いをもつことが出来る人なんです。
柚菜が今まで付き合ってきた人は、何を怒ってるのかだんまりなので、『はて、いったい何を怒ってるんだろう??』な状態になってましたね。
だから仲直りも何となくだし、ましてやその怒りに対する弁明や今後の改善には繋がりませんでしたね~。
柚菜が思うに、世の中、そぅ言っただんまり怒りタイプな男性が多いと思うのです。
(柚菜の周りだけ!ってのはなしねw
柚菜からすれば、それだけ向き合ってくれてるんだと思えるので、たとえ彼が怒っていても柚菜はぼんやりそんなコトを考えてたりしますw

とまぁ、そんな彼にそんな柚菜なんで大した長いケンカにもならないし、しこりものこりません。
そしていつも言いたいコトをすべて言い切った彼は怒りの感情にまかれてたのから解放され、(我に返る?)
怒ってごめんな、いつものオレじゃなかったわ
と言って
謝ってきますw
そこで彼の素敵なトコ第2弾w
自分が悪かったと思うときちんと謝るコトができるのです。
これまたなかなか少ないと思うのです。
人間的にも彼はステキですよw

1回↓クリックPLEASE(・ェ・*)
b_04.gif


| 彼がだいすきっ! | COM(0) | TB(0) |
応援にひと押し。→
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。