123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
応援にひと押し。→
2009-03-23 (Mon)
病院行きました。
帯状疱疹でした。

今はもうほとんど平気なんだけど、病中は大変でした。

何がつらいかって、合併症なのか薬の副作用なのかは分からないけれど、激しい頭痛や発熱、気持ちの悪さや腹痛が順番にやってきてしんどかった。


基本、一生に一度らしいから、まだ若いうちにやってよかったかなと。



原因としては、過労・加齢・過度のストレスらしいけど、あたしはどれにあてはまるをだろうな。



仮にストレスだとしたら、またかと言った感じ。
ストレスが原因とされる、いわゆる原因不明な病気はこれで何回目だろう。

それにしても薬代えらく高かったよ!
なのに色々と具合悪くなってしまって、正直帯状疱疹どころじゃなかった感じ。

はぁ、恐ろしい。
スポンサーサイト
| 病は気から! | COM(4) | TB(0) |
応援にひと押し。→
2008-07-02 (Wed)
なんだか体調が悪いです。

気持ちが悪い。
でもおなかがすく・・・。

だから食べる。
すると気持ち悪くなる。

この繰り返しです。


新しい会社に入ってまだ2週間。
だけど、時期的に監査だのなんだのって、外出していた。

だからまだ慣れてなくて気が張っていたり、
気を遣っていて、
更に外出だとキツイよねっていってくれたりする。

本当にいい人。
まだまだわからないことだらけだけど、
きっといい人たちだと思う。

ていうか思いたい。

職場の人間関係で苦労してきたから、
もういい加減、おちつきたいし。
| 病は気から! | COM(0) | TB(0) |
応援にひと押し。→
2006-12-22 (Fri)
会社の仲良しさんの2人とこの前、ちょっぴり遠出をしてラーメンを食べにいきました。
柚菜、おススメの激辛ラーメン♪
1人は辛いものがスキでもぅ1人は「辛い、辛い!!」といいながら食べるのが好きな子。

とても楽しかった☆
車で行ったのだけれど、道にも迷わなかったし、ラーメンもおいしかったし。

なのに・・・その翌日から、どうやら鬱の傾向。

柚菜は過去に経験しています。
病院にも通っていたんです。
最近では、彼のおかげだとは思うんだけど、その病気も影を潜めていたんですけど・・・、ちょっとここのところそう。
半日、仕事をしてから自宅に帰り、そこから今週は仕事に行っていません・・・。

経験していないと、理解をしてもらえないのでしょうけど、実際に「いこう!」と前向きに考えていても体が動かないのです。

彼は柚菜のそんな気持ちを解きほぐそうとするのだけれど、彼の前での柚菜はとても元気なので、彼もいまいちどう接したらいいのかつかめない様子。
このまま社会的に破綻していくのかとか、ちょっと不安に思いながらもでもそうならないようにあがいてはみてるんです。
なのに肝心な体が動かない。
柚菜はどうすればいいんだろう。
再発怖い・・・e_01.gif
| 病は気から! | COM(0) | TB(0) |
応援にひと押し。→
2006-03-17 (Fri)
今日から5連休!
彼の住んでいる所に行きたい。
でも例によって行けない。
彼が仕事で忙しい。
うちが厳しくて行けない。
せっかくのお休みなのになー。
次に自分で休みをまとまって取れるのは約半年先。
残念だけど、仕方ない。
自分なりにこの休みを満喫するしかない。
というコトで今日はお買い物をする。
弟と父からバレンタインのお返しで好きなものを買っていいと言うので買い物に出かける。
これも気分転換の1つ。

ブログサーフィンは楽しい。
だけど1つだけ困るコトがある。
柚菜の性格の問題なのかもしれないけれど、柚菜と同じ病気を持った人のブログを読んでしまうと病気だった時の自分がダブる。
気分が引きずられてしまう。
読まなきゃいいのに、引き込まれたように読んでしまう。
今日もやってしまった。
その上、急に暖かい。

鬱になりたくなくて、彼からの助け舟をまつ。
だけどそんな時に限って忙しい。
朝メールも昼電話もない。
仕方ない。自分で何とかするしかない。
そんな意味でのお買い物。
お気に入り且つ好きな色の服を着て、お化粧もばっちりにする。
これで見た目は元気に見える。
あとは心の持ち様。
そしてお買い物へ。
前からずっと欲しかったものを買いにいく。
欲しかったものはあったのだけど、別のものと迷ってしまう。
不思議なのは迷ってる間、なぜか彼のコトが頭にずっとある。
なんでこんな時でも彼を傍に感じるんだろう?
思いっきり、自分の為の時間で自分の為のお買い物。
なのに何故なんだろう。
彼にはHELPメールを出してあった。
そのせいだろうか。
きっと彼は心配してくれている。柚菜も彼に助けを求めている。
お互いの気持ちが合致してるから、傍に感じるのだろうか。
迷った挙句、結局、前から狙っていたものを買う。
お買い物終了。そして帰宅。
でも気分が晴れない。
こうなってしまったら一度、入り込まないとダメなんだろうか。
そぅ考えていたら、彼から電話が入った。
思いっきり甘えてみる。
だけど、彼はそんな状態の柚菜に気付いてないのか、あえて気付かないフリをしてるのか、柚菜のいない世界で起こった出来事を楽しそうに話す。
だから泣いてやる。
彼は泣いてるコトにも泣いてる理由にも気付かない。
それはそれでいいんだけどね。
泣くコトも気分転換の1つ。
そしてワガママになる柚菜。
甘えるコトとワガママになるコトは紙一重だと思う。

凹む→好きなものを身にまとう→お買い物→彼を傍に感じる→彼との電話→泣く。
彼が柚菜の心配をしてくれるコトによって、自分でももっとしっかりしなきゃと強く思える。
今日も淵に立ってしまったけど、ギリギリのところでなんとか耐えられた。
やっぱり、最後に救ってくれるのは彼なんだ。
| 病は気から! | COM(1) | TB(0) |
応援にひと押し。→
2006-03-04 (Sat)
なんでだろう?朝起きた瞬間から、疲れてました。
ココロも体も。
思い当る節がない。
でも気持ちがもやもやする。
鬱に足をつっこみそうで怖い(・ェ・、)
そぅなる前に心をいたわってあげなきゃ!
まずは足ツボにいこう!
というコトで出かける準備をしていた所、彼からの電話。
そしてすぐにHELPを出す。
゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚
彼は柚菜のココロの安定剤になってくれると言ってくれてるので、柚菜としても安心してココロを預けられるのです。
やっぱりね、彼が安定剤になってやると、柚菜のごく稀にでる鬱と向き合う姿勢を見せてくれなければ、柚菜だってココロをぶつけるのは怖い。支離滅裂だったりするし。ある意味混乱に陥るから。
でもそこはさすが彼!
初めて柚菜にその症状が出たときに柚菜をなだめ、落ち着かせ、付き合ってくれた彼。

(詳しくは↓コチラ)
http://velvetrose12.blog54.fc2.com/blog-entry-10.html

゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*:.。. .。.:*・゚
そんな経緯があるので、さっそく柚菜の状態が危ういコトを話す。
「ココロも体も疲れてるの。しんどいの。泣きそうなの。」
話し終えないうちにもぅ涙が流れる・・・。
でも彼は慌てない。
ゆっくり柚菜のココロをときほぐす。
天気がいいので、電車の一駅分歩く(足ツボのお店は家から一駅のとこにある)。出来るだけ景色のいい道を選ぶ。
そしてその間、彼は電話につきあってくれる。
ほんと、彼には感謝です。大好きです。
彼がいなかったら今、きっと柚菜はこぅしてられない状態に陥ってたと思う。
だからすごいなって思う。
彼は今、会社の同僚に自分はいかに彼女を大事に思っているかという話をしてるらしい。
まぁ、早い話がのろけですねw
エヘヘー、2人してラブキャラだー。

そして、ここまでが美談。
>> ReadMore
| 病は気から! | COM(0) | TB(1) |
応援にひと押し。→
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。