123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
応援にひと押し。→
2009-04-28 (Tue)
さげつつ。
あげつつ。
(笑)

あたし達は同棲及び結婚を目標に、日々過ごしているわけですが・・・。

どうやら彼の方でうまくことが進んでいない。
んで。
あたしは彼に対して若干の不信感を持っている。

大体、土日なにをしているのかが不透明。
寝ていたとよく言うんだけど、寝ているのも分かるけど、ことごとく寝ているって言うのは
なんだかとってもおかしい。

確かに彼の勤務は週替わりで、夜勤だったり昼勤だったり、朝勤だったりするから、
カラダがしんどいのも分かる。

でも。
それにしてもねぇ。
という考えだって浮かぶわけ。

だから、彼はあたしに隠れてなにか別なことでお金を使っているんじゃないかと思っている。

あたしのそんな不信感を彼にぶつけてみたわけだ。


彼からしたら、

またあたしが意味不明な妄想を抱いている・・・。

となる。
それでちょっと険悪に。

だから、彼をあげてみる。

あなたは、ワタシをこの状況から救い出してくれるある意味、

王子様

なわけ。
似つかわしくないけど。


なんてメールを送ってみた。
案の定、ご機嫌?!らしく。
さげつつ、あげつつ、焚きつける。

我ながら上手だなぁと(笑)
スポンサーサイト
| 彼がだいすきっ! | COM(4) | TB(0) |
応援にひと押し。→















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。